【DMMバヌーシー】ラヴアンドホープを血の理論で診断しました!(2023春版)

DMMバヌーシー

HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2022年産駒編) /




【DMMバヌーシー】ラヴアンドホープを血の理論で診断しました!(2023春版)



DMMバヌーシー 2023年で見直しました…。





素質馬の全妹が期待のエントリー 派手な大流星にスター誕生の予感



バヌーシー研究では、

✓ ラヴインザダークの2022

テシオ理論をベースにした

血の理論で、診断します。









ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

ラヴアンドホープ


性別:牝 予定厩舎:庄野靖志

総額 1800 万円 一口価格 9000 円【全2000 口】 


DMMバヌーシー公式チャンネル「高評価」ボタンと、チャンネル登録のほど宜しくお願いします






5 代 血 統 表 と 遺 伝 の 計 算



5代血統表と、テシオ理論の”形”を分析します。

モーリス産駒の牝馬です。

生年月日:2022年2月13日
モーリス
( 2011 )
スクリーンヒーロー
( 2004 )
グラスワンダー
( 1995 )
Silver Hawk
( 1979 )
Roberto
Gris Vitesse
Ameriflora
( 1989 )
Danzig
Graceful Touch
ランニングヒロイン
( 1993 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス
( 1983 )
ノーザンテースト
モデルスポート
メジロフランシス
( 2001 )
カーネギー
( 1991 )
Sadler’s Wells
( 1981 )
Northern Dancer
Fairy Bridge
Detroit
( 1977 )
Riverman
Derna
メジロモントレー
( 1986 )
モガミ
( 1976 )
Lyphard
ノーラック
メジロクインシー
( 1981 )
フィディオン
メジロボサツ
ラヴインザダーク
( 2006 )
ダンスインザダーク
( 1993 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
( 1969 )
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
( 1975 )
Understanding
Mountain Flower
ダンシングキイ
( 1983 )
Nijinsky
( 1967 )
Northern Dancer
Flaming Page
Key Partner
( 1976 )
Key to the Mint
Native Partner
ラヴアンドバブルズ
( 2001 )
Loup Sauvage
( 1994 )
Riverman
( 1969 )
Never Bend
River Lady
Louveterie
( 1986 )
Nureyev
Lupe
バブルドリーム
( 1993 )
Akarad
( 1978 )
Labus
Licata
バブルプロスペクター
( 1984 )
Miswaki
バブルカンパニー




隔 世 遺 伝 か ら の 予 想 分 析



テシオ理論の(形)とは、被遺伝世代深度によって、望みの先祖の”形”と”相”を自在にひっぱりだす理論です。
間接的な隔世遺伝の、対象先祖を確認します。

遺伝がRivermanですね?

はい。ネヴァーベンド系です。

父と母系の配合から、適正予想としては中距離がベストとみています。


【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父モーリスの活性値は、”2″

✓ 母系の最大活性値は、”6″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”-4″世代目




隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、Riverman
✓ Riverman、欧州仏系、8戦5勝
✓ 主な重賞レースの勝利は、仏2000ギニー、イスパーン賞など




    血の理論から導いた適性


  • コース適性
    ダート
  • 距離適性
    短い
    長い
  • 成  長
    早め
    ゆっくり




競 走 馬 の 体 力 は?



そのウマが持っているベースの体力を”料”の遺伝といいます。
ドルメロ師匠の”基礎体力”が一般的になりましたので、基礎体力をチャートに示しました。(最大100%)

料の遺伝、標準値クリアですね。

母ラヴインザダーク、活性値が7と優性期の産駒になります。

母のベストタイミングといえます。


料的遺伝数値





競 走 馬 の 内 面 的 測 定



外観に現れない精神的な遺伝を”相”の遺伝といいます。
近親配合による弊害をチャートに示しました。(精神的危険:0.5以上)

インブリードの影響、どうでしょうか?

サンデーサイレンス、Riverman、Northern Dancerのインブリードがあります。

サンデーのインブリード指数が高く、気性面に難がある可能性が高いです。


父母の「両方が0.5P以上」あると危険!





ア ス リ ー ト と し て の 資 質



そのウマが持っている運動神経、反射神経などを”質”の遺伝といいます。
質を月のサイクルで示しチャートに示しました。(最大100%)

質については、どうでしょうか?

よくないタイミングの産駒です。

空胎後の産駒でもあるため、月のサイクルは、検討できるレベルでしょう。


質の遺伝は2023年度版で評価します





ポ イ ン ト ま と め



テシオ理論で本馬の分析を纏めてみます。

総合的にみて、どうでしょうか?

血の理論では、楽しみ充分な血統ですね。

栗東所属ですし、外厩で鍛えれますね




分析結果

血の理論:得点

60点以上で合格、50~59点は半々

55




血の理論のまとめ ✓ 遺伝の形:Riverman
✓ 体力の料:標準値クリア
✓ 内面の相:気性面に難あり
✓ 走力の質:検討できるレベル


補足コメント

(1)血の理論(補足)


今回は、全兄ホープインザダークを彷彿させる、素質馬をお見せします。

本馬の父モーリスは、天皇賞(秋)や香港カップ、マイルチャンピオンシップなどを制覇した、マイルから2000mまで好走しています。
一方、母親は25戦2勝。そのうち2勝は芝の1200m戦というスプリンターでした。
さらに、ダービー馬ディープブリランテの半姉という血統構成も魅力的です。

本馬の覚醒遺伝は、Rivermanです。

配合面では、欧州系のRivermanと、モーリスを組み合わせることで、タフな芝がベストなマイル血統と考えています。

馬体面では、筋肉量が豊富で重量感があり、前躯にも後躯にもしっかりと実が入っている素晴らしい馬体です。 キビキビと歩いて活気があり、早期デビュー組ではない印象です。
下級条件ではダートも走りますが、基本的には芝のマイル戦にポテンシャルを感じます。

血の理論は判断に難しいパターンです。
サンデーサイレンスのインブリード指数が高いため、まれに大物を輩出するですが、圧倒的にデメリットの方が多いです。 全兄と同様に、覚えの悪いのんびりとした性格、もしくはかなりの神経質な性格になるでしょう。
動画を見る限りでは、意志の強そうな表情をしており、勝ち気が強いのか、神経質なのか、区別がつきません。

一方、父モーリスの劣勢期産駒のため、全兄と比べれば、サンデーサイレンスの血は薄まっています。
また空胎後の産駒で、料の遺伝は標準レベルと良い材料です。

未勝利戦を勝ち上がるには、芝の重いマイル戦が良いと考えています。
このように様々な魅力と難点を持ち、未来の活躍に期待が高まる逸材と言えます。
募集価格1,400万円は、1勝クラスを勝利すれば達成できる金額です。

安価で、ソコソコ良い血の理論です。
チャート図を見ると、募集価格を回収できる可能性は高いレベルと考えています。
ぜひこの素晴らしい逸材にご注目ください!ご購入をお考えの方はお早めにお申し込みください!


回収確率:文句なしの星4つ。




タイトルとURLをコピーしました