【シルクHC】モアナの2022を血の理論で診断しました!【2023指標版】

シルクホースクラブ

HOME / 【シルクHC】募集馬一覧(2022年産) /


【シルクHC】モアナの2022を血の理論で診断しました!(2023年最新版)




シルク・ホースクラブ


バヌーシー研究では、

テシオ理論をベースにした

血の理論で、診断します。









ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

モアナの2022


性別:牡 予定厩舎:奥村豊

総額 3200 万円 一口価格 64000 円【全500 口】 






5 代 血 統 表



5代血統表と、テシオ理論の”形”を分析します。

生年月日:2022年3月11日
ミッキーアイル
( 2011 )
ディープインパクト
( 2002 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
( 1969 )
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
( 1975 )
Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア
( 1991 )
Alzao
( 1980 )
Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere
( 1977 )
Busted
Highclere
スターアイル
( 2004 )
ロックオブジブラルタル
( 1999 )
デインヒル
( 1986 )
Danzig
Razyana
Offshore Boom
( 1985 )
Be My Guest
Push a Button
アイルドフランス
( 1995 )
Nureyev
( 1977 )
Northern Dancer
Special
ステラマドリッド
( 1987 )
Alydar
My Juliet
モアナ
( 2014 )
キンシャサノキセキ
( 2003 )
フジキセキ
( 1992 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
Wishing Well
ミルレーサー
( 1983 )
Le Fabuleux
Marston’s Mill
ケルトシャーン
( 1994 )
Pleasant Colony
( 1978 )
His Majesty
Sun Colony
Featherhill
( 1978 )
Lyphard
Lady Berry
プロミネント
( 2004 )
タイキシャトル
( 1994 )
Devil’s Bag
( 1981 )
Halo
Ballade
ウェルシュマフィン
( 1987 )
Caerleon
Muffitys
プロモーション
( 1994 )
ヘクタープロテクター
( 1988 )
Woodman
Korveya
アサーション
( 1987 )
Assert
Yes Please




隔 世 遺 伝 か ら の 適 正 予 想



被遺伝世代深度の計算をします。

【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父ミッキーアイルの活性値は、”2″

✓ 母系の最大活性値は、”5″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”-3″世代目




被遺伝世代深度から、遺伝した形(隔世遺伝)を求めます。


隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、プロモーション
✓ プロモーション、和田正道厩舎、26戦3勝
✓ 主な重賞レースの勝利は、クイーンS




    血の理論から導いた適性


  • コース適性
    ダート
  • 距離適性
    短い
    長い
  • 成  長
    早め
    ゆっくり




太 陽 と 月 の サ イ ク ル 評 価



“料”、”相”、”質”を纏めてみます。
ここは簡略式で、チャート図に纏めます。(最大5P)

分析結果



テシオ理論のまとめ ✓ 遺伝の形:プロモーション
✓ 体力の料:体力値は低い
✓ 内面の相:気性面に問題がないか確認要
✓ 走力の質:厳しい





ポ イ ン ト ま と め



血の理論を纏めます。

「血の理論」:評価

60点以上で合格、50~59点は半々

25


補足コメント

(1)血の理論(補足)


募集価格3,200 万円は、3勝クラスを勝利すれば達成できる金額です。

血の理論から判断すると、
募集価格を回収できる可能性は、難しいレベルと考えています。

回収確率:物足りない星2つ。





※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


一 覧 に 戻 る
HOME / 【シルクHC】募集馬一覧(2022年産) /
タイトルとURLをコピーしました