一口馬主に出資すると、どれだけ儲かるの?2022年で検証


HOME /




一口馬主に出資すると、どれだけ儲かるの?2022年で検証



2022年を振り返り、わたしのお財布事情を発表します…。




【アルギュロス2021】_ノーザンファーム現地視察_2022/12/12撮影
DMMバヌーシー公式チャンネル チャンネル登録と高評価ボタンをお願いします。



「一口馬主は、馬券よりも儲かる!」


わたしも、一口馬主に参戦したときに、よくこの思いをよぎりました。
いま、多数の会員さまも、かわらず、「一口馬主は馬券より儲かる」と思っているのではないでしょうか。

「血の理論」信者のわたしから、2022年の収支を簡単に報告しましょう!




損益計算書(2022年を集約)

費用収益純利益
464,177178,125▲286,052



マイナス28万円。千円以下の端数がみえない。


一口馬主はもうかりまっか。いや「実は、まったく儲かりません!」といっておきます。


2022年の原因を深掘りしてみます。
わたしは、2023年、飛躍の年にする若駒たち、シュリットとアルギュロス2021の出資金が、一番大きかったかな。いや、お財布だけでなく、未出走で引退は、こころがイタかった….。
シルクの入会とともに、ユニオンを退会はヤモナシでしょう。


あと、約47万円、月換算で4万円。どこから捻出したのだろうか。
ヘソクリが全くなくなった。うっ、やってしまった。


わたしの脳がバグっているので、2023年は、プラスになると、まだ夢をみさせてください。

なお、ご利用は計画的にいきましょう。


※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。



HOME /