【DMMバヌーシー】エスジーアンクルの2022を血の理論で診断しました!(2023年版)


HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2022年募集馬編) /




【DMMバヌーシー】エスジーアンクルの2022を血の理論で診断しました!(2023年版)



DMMバヌーシー 2023年で見直しました…。





キタノコマンドールの息子がやってきた 夢と感動の共有を二世でもう一度



バヌーシー研究では、

✓ エスジーアンクルの2022

テシオ理論をベースにした

血の理論で、診断します。









ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

エスジーアンクルの2022


性別:牡 予定厩舎:

総額 0万円 一口価格 0円【口数未定】 


はやく、歩様の動画でチェックしたいな。


【エスジーアンクル2022】PV2022




5 代 血 統 表 と 遺 伝 の 計 算



5代血統表と、テシオ理論の”形”を分析します。

キタノコマンドール産駒の牡馬です。

生年月日:2022年4月21日
キタノコマンドール
( 2015 )
ディープインパクト
( 2002 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
( 1969 )
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
( 1975 )
Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア
( 1991 )
Alzao
( 1980 )
Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere
( 1977 )
Busted
Highclere
ベネンシアドール
( 2006 )
キングカメハメハ
( 2001 )
Kingmambo
( 1990 )
Mr. Prospector
Miesque
マンファス
( 1991 )
ラストタイクーン
Pilot Bird
フェアリードール
( 1991 )
Nureyev
( 1977 )
Northern Dancer
Special
Dream Deal
( 1986 )
Sharpen Up
Likely Exchange
エスジーアンクル
( 2009 )
シニスターミニスター
( 2003 )
Old Trieste
( 1995 )
A.P. Indy
( 1989 )
Seattle Slew
Weekend Surprise
Lovlier Linda
( 1980 )
Vigors
Linda Summers
Sweet Minister
( 1997 )
The Prime Minister
( 1987 )
Deputy Minister
Stick to Beauty
Sweet Blue
( 1985 )
Hurry Up Blue
Sugar Gold
エスジーナタリー
( 1998 )
フォーティナイナー
( 1985 )
Mr. Prospector
( 1970 )
Raise a Native
Gold Digger
File
( 1976 )
Tom Rolfe
Continue
エスジービアンカ
( 1989 )
マルゼンスキー
( 1974 )
Nijinsky
シル
チェリーダッチェス
( 1982 )
マンオブビィジョン
ヒダカチェリー




隔 世 遺 伝 か ら の 予 想 分 析



テシオ理論の(形)とは、被遺伝世代深度によって、望みの先祖の”形”と”相”を自在にひっぱりだす理論です。
間接的な隔世遺伝の、対象先祖を確認します。

遺伝がキタノコマンドールですね?

血があふれている、ディープインパクト系です。

父と母系の配合から、適正予想としてはマイルがベストとみています。


【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父キタノコマンドールの活性値は、”6″

✓ 母系の最大活性値は、”6″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”1″世代目




隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、キタノコマンドール
✓ キタノコマンドール、池江泰寿厩舎、4戦2勝
✓ 主な重賞レースの勝利はなし。すみれS




    血の理論から導いた適性


  • コース適性
    ダート
  • 距離適性
    短い
    長い
  • 成  長
    早め
    ゆっくり




競 走 馬 の 体 力 は?



そのウマが持っているベースの体力を”料”の遺伝といいます。
ドルメロ師匠の”基礎体力”が一般的になりましたので、基礎体力をチャートに示しました。(最大100%)

料の遺伝、体力がありませんね。

母エスジーアンクル、活性値が4と、中性期の産駒です。

ただ、母系全体で計算すると低いです。要注意ですね。


料的遺伝数値





競 走 馬 の 内 面 的 測 定



外観に現れない精神的な遺伝を”相”の遺伝といいます。
近親配合による弊害をチャートに示しました。(精神的危険:0.5以上)

インブリードの影響、どうでしょうか?

Mr. Prospectorのインブリードがあります。

インブリード指数からみると、気性はどうでしょうか?


父母の「両方が0.5P以上」あると危険!





ア ス リ ー ト と し て の 資 質



そのウマが持っている運動神経、反射神経などを”質”の遺伝といいます。
質を月のサイクルで示しチャートに示しました。(最大100%)

質については、どうでしょうか?

種付け時期については、文句のつけようがありませんね。


質の遺伝は2023年度版で評価します





ポ イ ン ト ま と め



テシオ理論で本馬の分析を纏めてみます。

総合的にみて、どうでしょうか?

質を重視にすると、楽しみ充分ですね。

成長後の動画が楽しみです。




分析結果

血の理論:得点

50




テシオ理論のまとめ ✓ 遺伝の形:キタノコマンドール
✓ 体力の料:体力なし、要注意
✓ 内面の相:気性面に難あり
✓ 走力の質:標準以上


補足コメント

(1)元本回収リスク(回収できる可能性)





(2)ワクワク度(一口馬主の楽しみ)


父キタノコマンドールのプロフィールです。

父ディープインパクト、デニムアンドルビーが全姉と超良血。
セレクトセール、1億9,000万円(税抜)で落札された、DMMバヌーシーの第一期生です。
タレントのビートたけしさんが、馬名をつけられています。

皐月賞、日本ダービーに出走。
皐月賞は3番人気で5着、ダービーは3番人気で12着という結果でした。

現在、オーナーサイドのプライベート種牡馬として、繋養されています。
2021年種付け頭数、4頭。
うち、出産されたのは2頭と貴重です。


さて、本馬です。
血の理論から推測すると、芝・ダート兼用タイプと考えています。
馬体をチェックしたいところですが、『ダートのマイル』がベストとみています。

あとは、体力です。
遺伝が弱いため、体力がありません。休養を充分にしてから出走すると、好走すると考えいます。
成長に期待しつつ、募集開始まで楽しみにしておきましょう。

ワクワク度、星5つ。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


一 覧 に 戻 る

HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2022年募集馬編) /