【ユニオンOC】フローレンスハニーに全力入魂、死んだ目に(2022年の振り返り)


HOME /




【ユニオンOC】フローレンスハニーに全力入魂、死んだ目に(2022年の振り返り)



ユニオンオーナーズクラブ 大変お世話になりました…。







2022年、一口クラブ会員のみなさんは、愛馬の応援を楽しみましたか?

わたしも、思いっきり、満喫しましたよ。


なかでも、愛馬のフローレンスハニー。ちょっと、アホすぎました。

そのときの緊張感が2022年のNo1。振り返ります。




みなさん、フローレンスハニーを、ご存じでしょうか?


フローレンスハニー。


ユニオンオーナーズクラブで募集の、芦毛の牝馬。

栗東、高柳大輔厩舎。生産は白井牧場。

父エイシンヒカリ、母フローレンスガール。半兄にミヤジタイガ(カシオペアS)がいます。


2021年の2歳では、勝ち上がれませんでした。

2022年こそは、未勝利戦を突破し、桜花賞への飛躍の年になるぞと、勝手に想像をしていました!


馬体重は420kgと小さく、直線のキレで勝負するよりか、先行して長くよい脚を使うタイプです。

まるで、父エイシンヒカリを、コンパクトにさせたようです。

ただ、父とは違い、ハニー様は左回りのコースでも、真っ直ぐ走るけど。




ユニオンオーナーズクラブです。


入会当時、月会費は3,300円。200口募集のため、維持費が月3,000円とやや高額。

加えて、フローレンスハニー様の分割払いもあり。


さて2022年。3歳になっても、ハニー様はハニー様。

掲示板には入るものの、未勝利戦を突破できず。


結果、ランニングコストが、ボディーブローのように、効きだしてきました。

金欠で、ダウン寸前。

そこで、起死回生の一撃をうつことに。


次走、2022年6月12日、中京芝1600m。

この未勝利戦、フローレンスハニーが勝利しなければ、ユニオンオーナーズクラブを退会することです。


といっても、前走と同じ、中京芝1600m。

前走は2着。

騎手の采配で1着を逃しただけで、今回は大いにチャンスあり。


その前走は古川騎手。奈穂ちゃんではなく、もう一人の方です。

フルキチ。


今回の騎手は、トップジョッキーの松山弘平。


『勝機は我にあり』




気合注入もします。

お小遣いの全額を、フローレンスハニーの単勝馬券へ全力入魂。

さらに緊張感が増した、ドキドキの未勝利戦。


未勝利戦のファンファーレがなり、ゲート入りの最中は興奮絶頂。

運命の未勝利戦がスタート。


おっと一頭で遅れた。誰だ。フローレンスハニーだ…!


『あきらめたら、そこで試合終了ですよ…?』

という、安西先生の言葉が耳に入ってこないくらいの、喪失感。

最後方から追走するも、いつもの5着まで。


三井は、湘北高校バスケットボール部から姿を消しましたが、その日を最後に、わたしはユニオンオーナーズクラブから姿を消しました。




今回の行動で、教訓があります。


愛馬の応援馬券、多額の購入はやめておくべきです。

なぜなら、愛馬が負けると、二重の苦だから。


レース後、死んだ目になりますよ。


ユニオンオーナーズクラブ殿

フローレンスハニー様

2022年は、大変勉強になりました。

お小遣いが増えて、ご縁がありましたら、ユニオンオーナーズクラブに入会チャレンジさせていただきます。



HOME /