【DMMバヌーシー】特集番組、シンハリングの愛馬観戦記


HOME / 必見!お勧め情報 /



【DMMバヌーシー特集番組、シンハリングの愛馬観戦記



大雨と湿気で馬券がフニャッシー



雨ニモマケズ、風ニモマケズ。By 宮澤賢治。


2022年9月18日(日)

シンハリングが

中山競馬、第10レース
レインボーステークス(芝1800m)に出走しました。


その記念のレースを、熱く語ります。




数十年に一度といわれている、大型の台風14号。

警報が発令する、土砂降りの大雨。

憂鬱な気分になる、鉛色の空。



レインボーというレース名は、かなりイタイ。



そんな中、愛馬のシンハリングの出走となれば、
ハリケンジャーなみに、千葉県船橋市まで、シュシュと参上しました。


5歳牝馬の、シンハリング。
クラブ規定により、もうすぐで引退。繁殖入りとなります。

これが、最初で最後かもしれません。



また、シンハリングで馬券を稼ぐことも、
大きな目的の一つでした。

なぜなら、シンハリングの後継者、候補探しが急務だからです。



シンハリングの後継者、現在のところ

パンデリングの2021

が有力。いや彼女しか考えられないかな。



もちろん、名前で。



ただ、パンデリングの2021
募集価格は、1億2400万円。
貧乏おやじには、きびしい価格です。(4000分の1は、一旦忘れておこう)


高額な後継者は、シンハリング
の馬券で稼ぐしか、選択視はありません。


そこで、払い戻し金を
1億2400万円
になるよう、がんばれ!馬券を購入したことは、みなさんの心にしまっていただければ幸いです。



ここで、浅学非才の身ながら、一生お役に立てる雑学を。


ミスタードーナツの「ポンデリング」
正式名称は「ポン・デ・リング」だったのです。


よくみれば、愛馬たちも正式名称も、違っていましたね。



ポン・デ・リング

パン・デ・リング

シン・ハ・リング



大人気のもちもち食感!
シン・ハ・リング
わが懐(ふところ)の双肩にかかったレース。


スタート。
ジョッキーはミルコ・デムーロ。
スタート直後に促しても、シン・ハ・リング、前に進まないではありませんか。


そこで、レースは終了。



結果、9着。



やはり、渋い馬場で好走する欧州的なパワーはありませんでした。
次走、好走するには、
良馬場の直線の長いコースで、先行して粘り混むのがいいでしょう。



次走が、ラストかもしれません。
愛馬の後継候補問題、
ひとまず、解決することを願っています。



ガンバレ!!、シン・ハ・リング。




HOME / 必見!お勧め情報 /