【広尾TC】キングエルメスを、シン・ヒョウカで解説します!


/ 一口クラブ募集馬、徹底研究へ / 【広尾サラブレット倶楽部】血統研究一覧へ /


【広尾TC】キングエルメスを、シン・ヒョウカで解説します!





デビュー2連勝で重賞を制した母に、最高のプレゼントを届ける



バヌーシー研究は、

血統から募集馬の適正をさぐり、

一口クラブの会員が、確認しやすい仕組みを目指しています。



この記事では、

✓ キングエルメスの血統分析

✓ 広尾TCの活躍馬を研究


についてお話していきます。

ロードカナロア産駒の研究ネタになれば幸いです!









ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

キングエルメス

ステラリードの2019

 募集額(1口価格):3,200 万円 ( 16,000 円 / 2000口 )


手ブレがひどい動画です。体調がすぐれないときは、見ないこと。


※注意 手ブレがひどく、気分が悪くならないように
【HirooTC】 「高評価」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします




5 代 血 統 表



5代血統表と、テシオ理論で”形”を分析します。

ロードカナロア、劣勢期時代。母系の奥底から遺伝されますね。

キングエルメス:2019/2/5
ロードカナロア
( 2008 )
キングカメハメハ
( 2001 )
Kingmambo
( 1990 )
Mr. Prospector
( 1970 )
Raise a Native
Gold Digger
Miesque
( 1984 )
Nureyev
Pasadoble
マンファス
( 1991 )
ラストタイクーン
( 1983 )
トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird
( 1983 )
Blakeney
The Dancer
レディブラッサム
( 1996 )
Storm Cat
( 1983 )
Storm Bird
( 1978 )
Northern Dancer
South Ocean
Terlingua
( 1976 )
Secretariat
Crimson Saint
サラトガデュー
( 1989 )
Cormorant
( 1974 )
His Majesty
Song Sparrow
Super Luna
( 1982 )
In Reality
Alada
ステラリード
( 2007 )
スペシャルウィーク
( 1995 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
( 1969 )
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
( 1975 )
Understanding
Mountain Flower
キャンペンガール
( 1987 )
マルゼンスキー
( 1974 )
Nijinsky
シル
レディーシラオキ
( 1978 )
セントクレスピン
ミスアシヤガワ
ウェルシュステラ
( 1999 )
Zafonic
( 1990 )
Gone West
( 1984 )
Mr. Prospector
Secrettame
Zaizafon
( 1982 )
The Minstrel
Mofida
カタリスト
( 1993 )
Sadler’s Wells
( 1981 )
Northern Dancer
Fairy Bridge
Welsh Love
( 1986 )
Ela-Mana-Mou
Welsh Flame


【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父ロードカナロアの活性値は、”2″

✓ 母系の最大活性値は、”8″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”-6″世代目




隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、The Minstrel
✓ The Minstrel、欧州系、9戦7勝
✓ 主な重賞レースの勝利は、英ダービー、愛ダービーなど





隔 世 遺 伝 か ら の 適 正 予 想



テシオ理論の(形)とは、被遺伝世代深度によって、望みの先祖の”形”と”相”を自在にひっぱりだす理論です。
間接的な隔世遺伝の、対象先祖を確認します。

欧州のダービー馬を遺伝ですね?

遺伝の血は、イギリス、イタリアで好走しています。

欧州系でもあり、上がりタイムのかかる方が、得意でしょう。重くなった方が期待値があがるかも?。




適性予想(まとめ) ✓ コース適正:芝
✓ 距離適性:1600~1800
✓ 成長:標準





太 陽 と 月 の サ イ ク ル 評 価



これまでの”料”、”相”、”質”を纏めてみます。
ここは簡略式で、チャート図に纏めます。(最大5P)

質が不明?でした。

質の不明点を除けば、よい形をしています。

欧州系でもあり、上がりタイムのかかる方が、得意でしょう。重くなった方が期待値があがるかも?。



分析結果





ポ イ ン ト ま と め



テシオ理論のまとめ ✓ 遺伝の形:The Minstrel
✓ 基礎体力:文句なしの体力
✓ 血の奇形:インブリード注意
✓ スピード:×
✓ 秘密兵器:20点(100点中)




募集価格3,200 万円
一口価格16,000 円
性別
厩舎予定矢作芳人

補足コメント

(1)元本回収リスク(回収できる可能性)


血統を、まとめていきます。

”形”は、The Minstrelからの、隔世遺伝を受けています。
父との配合から、1600~1800mで強さを発揮する、と考えています。
(結果、C:T型、距離はあっています)
欧州系、直線が長い方が得意でしょう。

”料”的遺伝数値は、高い数値を保てています。
ハードトレーニングが可能、体力強化と、強靭なボディが作れます。

最大の弱点は”相”、Northern Dancer、インブリードが濃いです。
コンプレックスが強くなるため、力が拮抗しているレースになると、取りこぼしが多くなります。

“質”的遺伝、中島式は×、ただ、よくわからないです。
(本馬が好走したので、△)

秘密兵器は、20点。
矢作厩舎力が、秘密兵器より上でした。恐れ入りました。

回収確率:星3つ。





※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。



/ 一口クラブ募集馬、徹底研究へ / 【広尾サラブレット倶楽部】血統研究一覧へ /