【ユニオンOC】デライトポイントの2021を、シン・ヒョウカから超簡単に解説します!


HOME / 【ユニオンOC】募集馬一覧(2021年産) /




【ユニオンOC】デライトポイントの2021を、シン・ヒョウカから超簡単に解説します!




父系は平成、母系も昭和から平成の父仔ダービー馬の血



バヌーシー研究は、

血統から募集馬の適正をさぐり、

一口クラブの会員が、確認しやすい仕組みを目指しています。



この記事では、

✓ デライトポイントの2021の血統分析

✓ 募集価格以上のパフォーマンスがあるか



についてお話していきます。

レイデオロ産駒の研究ネタになれば幸いです!



めざせ!目標獲得賞金


※目標獲得賞金は、計算上、本賞金との比較します。
※募集価格以上の本賞金を獲得できるかを軸にします。










ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

デライトポイントの2021


性別:牡 予定厩舎:相沢郁

総額 3000 万円 一口価格 60000 円【全500 口】 


「日本ダービー馬の名が何頭もならび」と解説コメント。ダービー馬の種牡馬は、全頭ダービー出走できるのだろうか….


先行募集馬1(レイデオロ×デライトポイント)2021年秋
※UnionPegasus 「高評価」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします




5 代 血 統 表 と 遺 伝 の 計 算



いよいよ、テシオ理論で血統分析をしてみます。
『太陽のサイクル』という自然のリズムから計算によって、遺伝された祖先がわかるという手法になります。
種牡馬の受胎が行われたときの生殖細胞から、活性値がわかります。
活性値の差で、奥の祖先(形)が引っ張り出されます。

レイデオロ、キングカメハメハ、トウカイテイオー、JRAで活躍した血統が、ずらりと並んでます。

デライトポイントの2021:2021/3/13
レイデオロ
( 2014 )
キングカメハメハ
( 2001 )
Kingmambo
( 1990 )
Mr. Prospector
( 1970 )
Raise a Native
Gold Digger
Miesque
( 1984 )
Nureyev
Pasadoble
マンファス
( 1991 )
ラストタイクーン
( 1983 )
トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird
( 1983 )
Blakeney
The Dancer
ラドラーダ
( 2006 )
シンボリクリスエス
( 1999 )
Kris S.
( 1977 )
Roberto
Sharp Queen
Tee Kay
( 1991 )
Gold Meridian
Tri Argo
レディブロンド
( 1998 )
Seeking the Gold
( 1985 )
Mr. Prospector
Con Game
ウインドインハーヘア
( 1991 )
Alzao
Burghclere
デライトポイント
( 2003 )
トウカイテイオー
( 1988 )
シンボリルドルフ
( 1981 )
パーソロン
( 1960 )
Milesian
Paleo
スイートルナ
( 1972 )
スピードシンボリ
ダンスタイム
トウカイナチュラル
( 1982 )
ナイスダンサー
( 1969 )
Northern Dancer
Nice Princess
トウカイミドリ
( 1977 )
ファバージ
トウカイクイン
マッチポイント
( 1990 )
リアルシャダイ
( 1979 )
Roberto
( 1969 )
Hail to Reason
Bramalea
Desert Vixen
( 1970 )
In Reality
Desert Trial
マックホープ
( 1983 )
ノーザンテースト
( 1971 )
Northern Dancer
Lady Victoria
ヨドセローナ
( 1976 )
エルセンタウロ
パロクサイド

【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父レイデオロの活性値は、”6″

✓ 母系の最大活性値は、”6″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”1″世代目


隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、レイデオロ
✓ レイデオロ、藤沢和雄厩舎、15戦7勝(海外2戦0勝)
✓ 主な重賞レースの勝利は、日本ダービー、 天皇賞(秋)など





隔 世 遺 伝 か ら の 予 想 分 析



テシオ理論の(形)とは、被遺伝世代深度によって、望みの先祖の”形”と”相”を自在にひっぱりだす理論です。
間接的な隔世遺伝の、対象先祖を確認します。

遺伝は、ダービー馬ですね!

新種牡馬、同じ父のドゥラメンテと比較されやすいでしょう。

レイデオロ、左回りで実績があります。東京でどのような走りをするか、注目しましょう。




適性予想(まとめ) ✓ コース適正:芝
✓ 距離適性:2000m前後
✓ 成長:標準





競 走 馬 の 体 力 は?



そのウマが持っているベースの体力を”料”の遺伝といいます。
ドルメロ師匠の”基礎体力”が一般的になりましたので、基礎体力をチャートに示しました。(最大100%)

基礎体力は、標準ですね。

母デライトポイント、卵子の活性値が最も低いときの産駒です。

標準値はクリアしています。ただ、もう少し高いと、ハードトレーニングが行えたかも?。

料的遺伝数値





近親配合による内面的な相の遺伝



外観に現れない精神的な遺伝を”相”の遺伝といいます。
近親配合による弊害をチャートに示しました。(精神的危険:0.5以上)

インブリード、母方の指数が低く影響なし!

父母の「両方が0.5P以上」あると危険!





質の遺伝を最高潮にする月のサイクル



そのウマが持っている運動神経、反射神経などを”質”の遺伝といいます。
質を月のサイクルで示しチャートに示しました。(最大100%)

月のサイクルは×ですね。

月のサイクルは「中島方式」で評価します





ポ イ ン ト ま と め



テシオ理論で本馬の分析を纏めてみます。

見直す可能性があります。


分析結果



秘密兵器:「血の理論」の得点
5




テシオ理論のまとめ ✓ 遺伝の形:レイデオロ
✓ 基礎体力:標準値クリア
✓ 血の奇形:影響なし
✓ スピード:×
✓ 秘密兵器:5点


補足コメント

(1)元本回収リスク(回収できる可能性)


募集時の写真をみると、手肢や首差しがスラリと長いのが特徴です。
コンパクトで幼さの残る馬体。当歳なので、当然ですが。

歩行動画は、キビキビと歩き、前脚のさばきのよさがあります。
悪くはないので、これからの成長を期待しましょう。

血統面を補足します。
ヘドロ系のトウカイテイオーが、配合によいスパイスとなっています。
非ネアルコがゼロ活性の血が母系にあると、断然よかったかな。

月のサイクル、裏です。
勝ち上がるのが、遅い方になるかもしれません。

以上のことから、3000万円のコスト、元本回収ができる可能性は、星2つ(可能性が低い)のが現在の状況です。



(2)ワクワク度(一口馬主の楽しみ)


レイデオロ産駒は、注目、いや期待しかありません。

父キンカメの先輩、ダービー馬のドゥラメンテが先に行きました。
後輩のレイデオロ産駒
産駒たちの走りを、早くチェックしたいです。

必然的に、期待を膨らむワクワク度、(わたしは)星4つ。


※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【ユニオンOC】募集馬一覧(2021年産) /