【ノルマンディーOC】タマヒカルの2020を、シン・ヒョウカで解説します!


HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /


【ノルマンディーOC】タマヒカルの2020を、シン・ヒョウカで解説します!





ノルマンディーオーナーズクラブ、2020年度産 3次募集



バヌーシー研究は、

血統から募集馬の適正をさぐり、

一口クラブの会員が、確認しやすい仕組みを目指しています。



この記事では、

✓ タマヒカルの2020の血統分析

✓ ノルマンディーOCの2020年度産、3次募集の確認


についてお話していきます。

ジャスタウェイ産駒の研究ネタになれば幸いです!









ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

タマヒカルの2020

タマヒカルの2020

 募集額(1口価格):1,280 万円 ( 32,000 円 / 400口 )


全体のバランスの良さが目立ちます。手脚にバネがある歩様。あとは、もっとボリュームがほしいですね。


募集No.55_タマヒカルの20(父:ジャスタウェイ)




5 代 血 統 表



5代血統表と、テシオ理論で”形”を分析します。

父母のクロスがないですね!

タマヒカルの2020:2020/5/31
ジャスタウェイ
( 2009 )
ハーツクライ
( 2001 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
( 1969 )
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
( 1975 )
Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス
( 1990 )
トニービン
( 1983 )
カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス
( 1983 )
Lyphard
My Bupers
シビル
( 1999 )
Wild Again
( 1980 )
Icecapade
( 1969 )
Nearctic
Shenanigans
Bushel-n-Peck
( 1958 )
Khaled
Dama
シャロン
( 1987 )
Mo Exception
( 1981 )
Hard Work
With Exception
Double Wiggle
( 1978 )
Sir Wiggle
Blue Double
タマヒカル
( 2002 )
パラダイスクリーク
( 1989 )
Irish River
( 1976 )
Riverman
( 1969 )
Never Bend
River Lady
Irish Star
( 1960 )
Klairon
Botany Bay
North Of Eden
( 1983 )
Northfields
( 1968 )
Northern Dancer
Little Hut
ツリーオブノレッジ
( 1977 )
Sassafras
Sensibility
トーワナゴン
( 1989 )
アンバーシャダイ
( 1977 )
ノーザンテースト
( 1971 )
Northern Dancer
Lady Victoria
クリアアンバー
( 1967 )
Ambiopoise
One Clear Call
ジユリーモンド
( 1974 )
ファラモンド
( 1957 )
Sicambre
Rain
ジユリーII
( 1967 )
ガルカドール
タークマンナ


【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父ジャスタウェイの活性値は、”2″

✓ 母系の最大活性値は、”4″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”-2″世代目



隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、パラダイスクリーク
✓ パラダイスクリーク、欧州系、25戦14勝
✓ 主な重賞レースの勝利は、アーリントンミリオンS、ハリウッドダービーなど





隔 世 遺 伝 か ら の 適 正 予 想



テシオ理論の(形)とは、被遺伝世代深度によって、望みの先祖の”形”と”相”を自在にひっぱりだす理論です。
間接的な隔世遺伝の、対象先祖を確認します。

パラダイスクリークを遺伝ですね?

ジャパンカップも、2着でした。

米国系でも、芝で活躍しています。芝と言いたいところですが、どうでしょうか?




適性予想(まとめ) ✓ コース適正:芝
✓ 距離適性:1600~1800
✓ 成長:標準





太 陽 と 月 の サ イ ク ル 評 価



これまでの”料”、”相”、”質”を纏めてみます。
ここは簡略式で、チャート図に纏めます。(最大5P)

2020産の3次募集、唯一の牝馬です。どうですか?

質の不明点を除けば、よい形をしています。

欧州系でもあり、直線が長いようが、得意でしょう。あとは、松永昌厩舎で仕上げれるか?です。



分析結果





ポ イ ン ト ま と め



テシオ理論のまとめ ✓ 遺伝の形:パラダイスクリーク
✓ 基礎体力:標準値クリア
✓ 血の奇形:影響なし
✓ スピード:×
✓ 秘密兵器:5点(100点中)




募集価格1,280 万円
一口価格32,000 円
性別
厩舎予定松永昌博

補足コメント

(1)元本回収リスク(回収できる可能性)


血統を、まとめていきます。

“形”は、パラダイスクリークからの、隔世遺伝を受けています。
父との配合から、1600~1800mがベスト、と考えています。

“料”的遺伝数値は、標準値をクリア。
“相”的も、父母のクロスがありません。

唯一、”質”的遺伝、ビミョーな状態です。

秘密兵器は、5点。現在の厩舎では、厳しいかも?

募集価格1,280 万円は、1勝クラスを勝利すれば達成できる金額です。


チャート図をみると、募集価格を回収できる可能性は、半々なレベルと考えています。

回収確率:星2.5。





※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。



HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /