【ユニオンOC】シルヴァンエルフを、血統から超簡単に解説します!


/ 一口クラブ募集馬、徹底研究へ / 【ユニオンオーナーズクラブ】血統研究一覧へ /


【ユニオンOC】シルヴァンエルフを、血統から超簡単に解説します!





クラブに脈々と堅実な活躍馬を送ってきたエルフの血



バヌーシー研究は、

血統から募集馬の適正をさぐり、

一口クラブの会員が、確認しやすい仕組みを目指しています。



この記事では、

✓ シルヴァンエルフの血統分析

✓ ユニオンで未勝利戦を突破した募集馬の特徴


についてお話していきます。

シニスターミニスター産駒の研究ネタになれば幸いです!









ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

シルヴァンエルフ

ブライトエルフの2019

 募集額(1口価格):1,400 万円 ( 70,000 円 / 200口 )


活躍する舞台はダート戦主体となるだろう。と解説コメント。リズミカルな歩様もダート向きなのかも。


PEGASUS41 2020年募集馬DVD
【UnionPegasus】 「高評価」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします




5 代 血 統 表



5代血統表と、テシオ理論で”形”を分析します。

5代目までに生じたクロスなしです!

シルヴァンエルフ:2019/4/15
シニスターミニスター
( 2003 )
Old Trieste
( 1995 )
A.P. Indy
( 1989 )
Seattle Slew
( 1974 )
Bold Reasoning
My Charmer
Weekend Surprise
( 1980 )
Secretariat
Lassie Dear
Lovlier Linda
( 1980 )
Vigors
( 1973 )
Grey Dawn
Relifordie
Linda Summers
( 1967 )
Crozier
Queenly Gift
Sweet Minister
( 1997 )
The Prime Minister
( 1987 )
Deputy Minister
( 1979 )
Vice Regent
Mint Copy
Stick to Beauty
( 1973 )
Illustrious
Hail to Beauty
Sweet Blue
( 1985 )
Hurry Up Blue
( 1977 )
Mr. Leader
Blue Baroness
Sugar Gold
( 1980 )
Mr. Prospector
Miss Ironside
ブライトエルフ
( 2009 )
ブライアンズタイム
( 1985 )
Roberto
( 1969 )
Hail to Reason
( 1958 )
Turn-to
Nothirdchance
Bramalea
( 1959 )
Nashua
Rarelea
Kelley’s Day
( 1977 )
Graustark
( 1963 )
Ribot
Flower Bowl
Golden Trail
( 1958 )
Hasty Road
Sunny Vale
スウィートエルフ
( 1999 )
タマモクロス
( 1984 )
シービークロス
( 1975 )
フォルティノ
ズイシヨウ
グリーンシャトー
( 1974 )
シャトーゲイ
クインビー
ダンシングエルフ
( 1993 )
ダンシングブレーヴ
( 1983 )
Lyphard
Navajo Princess
クラウドナイン
( 1986 )
ディクタス
マイエルフ


【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父シニスターミニスターの活性値は、”7″

✓ 母系の最大活性値は、”7″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”1″世代目



隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、シニスターミニスター
✓ シニスターミニスター、米国系、13戦2勝
✓ 主な重賞レースの勝利は、ブルーグラスS





隔 世 遺 伝 か ら の 適 正 予 想



テシオ理論の(形)とは、被遺伝世代深度によって、望みの先祖の”形”と”相”を自在にひっぱりだす理論です。
間接的な隔世遺伝の、対象先祖を確認します。

未勝利戦を突破した理由はわかりますか?

ダンスウィズジョイと同じく、シニスターミニスターが遺伝です。

庄野先生の、レース選択がよかったのでしょう。それ以外はみつかりませんでした。




適性予想(まとめ) ✓ コース適正:ややダートより
✓ 距離適性:1600~1800
✓ 成長:標準





太 陽 と 月 の サ イ ク ル 評 価



これまでの”料”、”相”、”質”を纏めてみます。
ここは簡略式で、チャート図に纏めます。(最大5P)

血の安全性だけ、いいですね。






ポ イ ン ト ま と め



テシオ理論のまとめ ✓ 遺伝の形:シニスターミニスター
✓ 基礎体力:低い
✓ 血の奇形:影響なし
✓ スピード:×
✓ 秘密兵器:Z




募集価格1,400 万円
一口価格70,000 円
性別
厩舎予定庄野靖志

補足コメント

(1)元本回収リスク(回収できる可能性)


募集時の馬体をチェックすると、筋肉質で身が詰まっています。
前後駆には、発達しそうな容量があります。

血統面で分析してみます。

まず、父系種族構成は
A / A / A* / A
ネアルコのゼロ活性が1つあるものの、一種父系です。

また、秘密兵器は、Z評価。
加えて、基礎体力が低く、スピード因子もありません。

ただ、大きな得点があります。

5代目までに生じたクロスが、ないことです。
昨今では、かなり貴重な配合パターンではないでしょうか。

未勝利戦を突破した理由が”アウトブリード”なら、今年は狙ってみたいですね。

シニスタミニスターの遺伝です。
形と、厩舎側のレース選択、これがわかりやすかった、というのも付け加えます。

募集価格1,400 万円は、1勝クラスを勝利すれば達成できる金額です。

総合的にみて、元本回収ができる可能性は、半々なレベルと考えています。

回収確率:星2.5。





※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。



/ 一口クラブ募集馬、徹底研究へ / 【ユニオンオーナーズクラブ】血統研究一覧へ /