【東京TC】レッドミラベルの2020を、血統から超簡単に解説します!


HOME / 【東京サラブレットクラブ】優先血統一覧(2021年募集) メニュー /




【東京TC】レッドミラベルの2020を、血統から超簡単に解説します!











ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

レッドミラベルの2020

レッドミラベル2020

 募集額(1口価格):1,600 万円 ( 40,000 円 / 400口 )


東サラの場合、動画がうまく表示されないです。直接ホームページでご確認ください。



東サラのホームページ(動画)へ


血 統 背 景



いよいよ、テシオ理論で血統分析をしてみます。
『太陽のサイクル』という自然のリズムから計算によって、遺伝された祖先がわかるという手法になります。

隔世遺伝にマークします。


5代血統表
レッドミラベルの2020:2020/2/18
ハービンジャー
( 2006 )
Dansili
( 1996 )
デインヒル
( 1986 )
Danzig
( 1977 )
Northern Dancer
Pas de Nom
Razyana
( 1981 )
His Majesty
Spring Adieu
Hasili
( 1991 )
Kahyasi
( 1985 )
イルドブルボン
Kadissya
Kerali
( 1984 )
High Line
Sookera
Penang Pearl
( 1996 )
Bering
( 1983 )
Arctic Tern
( 1973 )
Sea-Bird
Bubbling Beauty
Beaune
( 1974 )
Lyphard
Barbra
Guapa
( 1988 )
Shareef Dancer
( 1980 )
Northern Dancer
Sweet Alliance
Sauceboat
( 1972 )
Connaught
Cranberry Sauce
レッドミラベル
( 2014 )
ステイゴールド
( 1994 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
( 1969 )
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
( 1975 )
Understanding
Mountain Flower
ゴールデンサッシュ
( 1988 )
ディクタス
( 1967 )
Sanctus
Doronic
ダイナサッシュ
( 1979 )
ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
ダンスーズデトワール
( 1999 )
Highest Honor
( 1983 )
Kenmare
( 1975 )
Kalamoun
Belle of Ireland
High River
( 1978 )
Riverman
Hairbrush
Latifolia
( 1991 )
ダンシングブレーヴ
( 1983 )
Lyphard
Navajo Princess
ラストカマー
( 1983 )
Kris
Hatter’s Dream



隔 世 遺 伝



種牡馬の受胎が行われたときの生殖細胞から、活性値がわかります。
活性値の差で、奥の祖先(形)が引っ張り出されます。

牝系が優先ですね?

勝利はないものの、G1で2着があります。

遺伝はマイルで活躍。スピード力があるかも。


POINT ✓ 遺伝(形)は、ダンスーズデトワール
✓ ダンスーズデトワール、欧州系、14戦1勝
✓ 主な重賞レースの勝利はなし。マルセルブサック賞G1,2着





評 価 チ ャ ー ト



テシオ理論では、”形”のほかに、”料”、”相”、”質”があります。
ここは簡略式で図表に纏めました。(最大5P)

相、質をどうみるかですね。





ポ イ ン ト ま と め



POINT ✓ 募集価格:1600万円、牝、小島茂之厩舎
✓ 形:ダンスーズデトワール
✓ 料:文句なし
✓ 相:Lyphardのクロスが濃い
✓ 質:×(中島式)


【補足】

✓ 母レッドミラベル、未勝利戦を勝利後、1勝馬クラスで活躍できず

✓ 初仔の本馬で、1勝馬クラスより上にいけるか楽しみです


※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。



HOME / 【東京サラブレットクラブ】優先血統一覧(2021年募集) メニュー /