【ノルマンディーOC】ギブミーアチャンスの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /

ギブミーアチャンスの2020

ギブミーアチャンス2020

 募集額(1口価格): 1,480万円 ( 37,000円 / 400口 )



募集No.31_ギブミーアチャンスの20(父:カレンブラックヒル)
※OwnersClub Normandy  「高評価」ボタンと、チャンネル登録のほど宜しくお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
カレンブラックヒル ダイワメジャー サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
スカーレットインク Crimson Satan
Consentida
チャールストンハーバー Grindstone Unbridled Fappiano
Gana Facil
Buzz My Bell Drone
Chateaupavia
Penny’s Valentine Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Mrs. Penny Great Nephew
Tananarive
ギブミーアチャンス エルコンドルパサー Kingmambo Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
サドラーズギャル Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Glenveagh Seattle Slew
Lisadell
ペリドット Green Desert Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Foreign Courier Sir Ivor
Courtly Dee
Alinova Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
Charmante Alydar
French Charmer

総評

(1)基礎体力

文句なし。

(2)インブリード濃度(危険度)

Northern Dancer のクロスあり。
ただ、カレンブラックヒルが劣勢期、Northern Dancerのクロス影響は少ないと判断。

(3)芝適性

優先(Fairy Bridge)はダート、父(カレンブラックヒル)は芝、ダートで出世するかも。

(4)距離適性(長距離向き)

1600m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「○」。ただ偶数年生まれはどうか?

(6)所管
写真をみると、コロンとした馬体に映る。
前躯、後躯が薄く、筋肉の物足りなさを感じる。ただ、動きに関して軽快。クビをうまくつかって歩様している。
運動神経はよさそうなため、馬体の発達とともに、一定のクラスまでは好走するハズ。

血統をみると、遺伝の強い血は、Fairy Bridge。
サドラーズウェルズの母であり、ダート血統である。
この父母の配合だと、スピードと持続力の保持馬である。ダート1600mが好走条件。

基礎体力は文句なし、インブリードの悪影響(精神的異常)も気にならない程度。

母ギブミーアチャンス。
JRAでは未勝利、その後、地方で4勝をあげ、JRAに再転入した。ダートメインで使われており、JRAでは未勝利に終わる。
ギブミーアチャンスはエルコンドルパサーの血が強い。本来は芝だろう。
血統分析を間違えている可能性があるため、所属厩舎を確認。石栗龍彦厩舎。ノーコメント。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /