【ノルマンディーOC】ユメノキズナの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /

ユメノキズナの2020

ユメノキズナ2020

 募集額(1口価格): 1,360万円 ( 34,000円 / 400口 )



募集No.34_ユメノキズナの20(父:マインドユアビスケッツ)
※OwnersClub Normandy  「高評価」ボタンと、チャンネル登録のほど宜しくお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
マインドユアビスケッツ Posse Silver Deputy Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Silver Valley Mr. Prospector
Seven Valleys
Raska Rahy Blushing Groom
Glorious Song
Borishka Roberto
Queen Maud
Jazzmane Toccet Awesome Again Deputy Minister
Primal Force
Cozzene’s Angel Cozzene
Charming Pan
Alljazz Stop the Music Hail to Reason
Bebopper
Bounteous Master Derby
Mlle. Quille
ユメノキズナ ストラヴィンスキー Nureyev Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
Fire the Groom Blushing Groom Red God
Runaway Bride
Prospector’s Fire Mr. Prospector
Native Street
ラブフォーエバー サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ノンストップレディ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
マガロ Caro
Magic

総評

(1)基礎体力

低くすぎる!考えたいレベル。

(2)インブリード濃度(危険度)

Blushing Groom、 Mr. Prospector、 Hail to Reason のクロスあり。
ただ、Blushing GroomとMr. Prospectorは父母ともに優勢期どおしのクロス、危険。残念。

(3)芝適性

優先(Bounteous)は不明、優先の優先(Master Derby)はダート、母の優先は(Caro)は芝、ダートの方が好走する血統。

(4)距離適性(長距離向き)

1400m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「×」。

(6)所管
血統をみると、遺伝の強い血は、父方の母系Bounteous。
ただ、Bounteousは実績なし。Bounteousの優先はMaster Derbyになる。
その血に、母系の優先を配合することで、スピードと持続力をプラス。1400m前後が好走条件。

基礎体力、インブリードの悪影響、両方とも残念な数値。

マインドユアビスケッツ。
現在、社台スタリオンステーションで繋養中、米国系、25戦8勝。
ドバイゴールデンシャヒーンのダート1200mを連覇したように、ダート短距離のスペシャリスト。
中島理論(ドルメロ師匠理論も)を活用すると、父側よりも母系の方が強い血統になる。

(2021/12/16追記)
動画の印象は、胴が長く、斜尻が印象的だ。
動かしてみると、歩様の柔らかさを感じるものの、現時点ではやや非力さは否めない。
これからの成長力次第だろう。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /