【ノルマンディーOC】ロイヤルクリッパーの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /

ロイヤルクリッパーの2020

ロイヤルクリッパー2020

 募集額(1口価格): 2,000万円 ( 50,000円 / 400口 )



募集No.36_ロイヤルクリッパーの20(父:フリオーソ)
※OwnersClub Normandy  「高評価」ボタンと、チャンネル登録のほど宜しくお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
フリオーソ ブライアンズタイム Roberto Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Bramalea Nashua
Rarelea
Kelley’s Day Graustark Ribot
Flower Bowl
Golden Trail Hasty Road
Sunny Vale
ファーザ Mr. Prospector Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
Baya Nureyev Northern Dancer
Special
Barger Riverman
Trillion
ロイヤルクリッパー アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アグネスフローラ ロイヤルスキー Raja Baba
Coz o’Nijinsky
アグネスレディー リマンド
イコマエイカン
ティークリッパー トニービン カンパラ Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
ティーブレーク ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
リセス Stop the Music
Parlor Game

総評

(1)基礎体力

低い!きびしい。

(2)インブリード濃度(危険度)

Hail to Reason、 Northern Dancer のクロスあり。
ただ、Northern Dancerは父母ともに優勢期どおしのクロス、危険。残念。

(3)芝適性

優先(フリオーソ)はダート、母系の優先(アグネスタキオン)は芝、ダートで活躍する血統。

(4)距離適性(長距離向き)

1800m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「○」。

(6)所管
血統をみると、遺伝の強い血は、フリオーソ。
その血に、母系の優先であるアグネスタキオンを配合することで、スピードとキレをプラス。ダート1800mが好走条件。

基礎体力、インブリードの悪影響、両方とも注意したい。

母、ロイヤルクリッパー。
社台系の牝系で17戦1勝、基礎体力は低い。というより、体力なし。長期休養をさせて望んだ、3歳未勝利に勝利。
体力がない母の産駒、兄弟姉妹で、一番近い血統パターンはクリッパールート。16戦3勝と3勝(降格1回)としている。

血統からみれば、16戦も出走しなくてもよいと考える。
レース間隔を充分あけ、休ませながら、休養明けが勝負としてほしい。

(2021/12/16追記)
動画の印象は、胸前、トモにボリュームを感じさせる好馬体だ。
動かしてみると、首を上手に使って、手脚がしっかりと伸ばしている。 なによりもパワフル。
ゆったりとしたフレームから、何か良い仕事をしてくれる予感がする。

ただ、血統が残念なため、馬体とのバランスで悩みどころ。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /