【ノルマンディーOC】マルーンドロップの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /

マルーンドロップの2020

マルーンドロップ2020

 募集額(1口価格): 960万円 ( 24,000円 / 400口 )



募集No.43_マルーンドロップの20(父:ゴールドシップ)
※OwnersClub Normandy  「高評価」ボタンと、チャンネル登録のほど宜しくお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
ゴールドシップ ステイゴールド サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ゴールデンサッシュ ディクタス Sanctus
Doronic
ダイナサッシュ ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
ポイントフラッグ メジロマックイーン メジロティターン メジロアサマ
シエリル
メジロオーロラ リマンド
メジロアイリス
パストラリズム プルラリズム The Minstrel
Cambretta
トクノエイティー トライバルチーフ
アイアンルビー
マルーンドロップ コンデュイット Dalakhani Darshaan Shirley Heights
Delsy
Daltawa Miswaki
Damana
Well Head Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
River Dancer Irish River
Dancing Shadow
ザラストドロップ ヤマニンスキー Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
アンメンシヨナブル Buckpasser
Petticoat
カーペディエム サクラユタカオー テスコボーイ
アンジェリカ
スカーレットブルー ノーザンテースト
スカーレットインク

総評

(1)基礎体力

体力充分、文句なし。

(2)インブリード濃度(危険度)

ノーザンテースト のクロスあり。
ただ、父も母もノーザンテーストは劣勢期、ギリセーフ。

(3)芝適性

優先(サクラユタカオー)は芝、父(ゴールドシップ)も芝、芝血統。

(4)距離適性(長距離向き)

1600m

(5)配合イベント
空胎後産駒。
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「○」、ただし偶数年生まれはどうか?

(6)所管
血統をみると、遺伝の強い血は、サクラユタカオー。
父ゴールドシップとの配合で、スタミナとパワーをプラス。
1600mが好走パターンだろう。

インブリード弊害は、気にならない程度。

セールスポイントは、基礎体力の豊富さ。
30戦2勝の母よりも、レースにガンガン出走ができ、母以上の勝利数を目指せる血統構成だ。

手頃な募集価格でもあり、血統だけみれば、チェックしたい一頭。

(2021/12/16追記)
動画の印象は、細長くすっきりとした馬体。特に首もとの細さだ。
ただ動かしてみると、細さを感じさせない迫力。首と前脚、後脚をテンポよく動かしている。
脚元が軽くて驚かされる。金髪の尻尾の動きも目立っている。

価格面、そして血統の面白みもあり、募集馬のなかでは、もっとも期待できる一頭だ。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /