【ノルマンディーOC】ストゥデンテッサの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /

ストゥデンテッサの2020

ストゥデンテッサ2020

 募集額(1口価格): 1,040万円 ( 26,000円 / 400口 )



募集No.40_ストゥデンテッサの20(父:リーチザクラウン)
※OwnersClub Normandy  「高評価」ボタンと、チャンネル登録のほど宜しくお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
リーチザクラウン スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
キャンペンガール マルゼンスキー Nijinsky
シル
レディーシラオキ セントクレスピン
ミスアシヤガワ
クラウンピース Seattle Slew Bold Reasoning Boldnesian
Reason to Earn
My Charmer Poker
Fair Charmer
クラシッククラウン Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Six Crowns Secretariat
Chris Evert
ストゥデンテッサ High Yield Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Scoop the Gold フォーティナイナー Mr. Prospector
File
Leap Lively Nijinsky
Quilloquick
Student Body Pres Mr. Leader Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Jolie Deja Djeddah
Bellesoeur
Guanajibena Outing Class Nasrullah
Track Medal
チルドレンズアワー Tom Fool
Sunset

総評

(1)基礎体力

標準値クリア。

(2)インブリード濃度(危険度)

Hail to Reason、 Nijinsky、 Mr. Prospector、 Secretariat のクロスあり。
SecretariatとMr. Prospectorのクロスは父母が優勢期どおし、危険な配合。残念。

(3)芝適性

優先の優先(Seattle Slew)はダート、母系の優先(Mr. Leader)は芝、ややダート血統。

(4)距離適性(長距離向き)

1800m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「〇」。ただ偶数年生まれはどうだろうか?

(6)所管
血統をみると、遺伝の強い血は、父系のクラウンピース。
ただレースは実績なし。クラウンピースの優先はSeattle Slewになる。
母系の強い血はMr. Leader、スタミナと持久力をプラス。この配合だと1800mが好走条件だ。

基礎体力は標準値、ただインブリードの悪影響は高い。

リーチザクラウン。
これまでの産駒実績からだと、母系の血を引き出すのがよい種牡馬である。
リーチザクラウンが優勢期に入り、本馬のような父方が優先になった場合、産駒たちは好走するのか?楽しみにしておく。

(2021/12/16追記)
動画の印象は、トモの容量がある、シンプルな馬体。
動かしてみると、手脚と胴部の短さを感じさせられ、動きは硬さを感じる。
まだ、サイズが小さいかもしれない。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【ノルマンディーOC】優先血統一覧(2021年募集) /