【DMMバヌーシー】ヴァンキシュトの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!

HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /



【DMMバヌーシー】ヴァンキシュトの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!








ヴァンキシュトの2020必須アイテム!。【注意】Amazonショップにリンクしています



「この歩きは本物ですよ、これ…」と広報部長の米田さんコメント。本物とは、どういう意味なんだろうか…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。

2021年の1口募集馬を、簡単に評価いたします。

DMMバヌーシー募集馬シリース。

今回は、ヴァンキシュトの2020の好走パターンについて研究します。



「無敗の米3冠馬ジャスティファイの初年度産駒が募集馬に登場」



ヴァンキシュトの2020。血統面から好走パターンをまとめてました。お目通しのほどお願いします。

それでは、さっそく始めましょう。



POINT ✓ 血統理論では、母系のSounding Offを遺伝
✓ Sounding OffはSilent Screenの血が強く、米国的なパワー
✓ その優先に、Justifyと配合することで、スピードとスタミナ力を強化
✓ ダート1600m
✓ 力強さに溢れている馬体






ク ラ ブ 馬 情 報


ヴァンキシュトの2020

ヴァンキシュト2020

 募集額(1口価格):7,800万円 ( 39,000円 / 2000口 )

ジャスティファイ産駒が初登場 無敗の米3冠馬の血が日本で騒ぐ



【ヴァンキシュト2020】_ファンタストクラブ現地視察_2021/11/29撮影
※DMMバヌーシー公式チャンネル 「高評価」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
Justify Scat Daddy ヨハネスブルグ ヘネシー Storm Cat
Island Kitty
Myth オジジアン
Yarn
Love Style Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Likeable Style Nijinsky
Personable Lady
Stage Magic Ghostzapper Awesome Again Deputy Minister
Primal Force
Baby Zip Relaunch
Thirty Zip
Magical Illusion Pulpit A.P. Indy
Preach
Voodoo Lily Baldski
Cap the Moment
ヴァンキシュト エンパイアメーカー Unbridled Fappiano Mr. Prospector
Killaloe
Gana Facil Le Fabuleux
Charedi
Toussaud El Gran Senor Northern Dancer
Sex Appeal
Image of Reality In Reality
Edee’s Image
Critical Crew Dr. Blum Dr. Fager Rough’n Tumble
Aspidistra
Due Dilly Sir Gaylord
Bold Matron
Sounding Off Silent Screen Prince John
Prayer Bell
Vestal One for All
Vestward

母系の血の方が強いですね….?

はい。父Justifyではないです。少しガッカリですか?

本馬はSounding Offの血を遺伝しています。その優先はSilent Screenの血が強いです。米国系ですね。



Pick UP ✓ 血統理論では、母系のSounding Offの血を遺伝、その母はSilent Screenの血が強い
✓ Silent Screenは、米国産、18戦7勝
✓ 主な重賞勝ちは、シャンペンステークスなど
✓ Silent Screenは、セントサイモン系


亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム


血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

スピードよりですね?

この父母だと、血統ビームのとおり、マイルのダートをパワーで押し切るタイプです。

日本の芝に合致したスピードはありそうです。1000~1200mならスピード力を生かせるハズ。


Pick UP ✓ 主のSilent Screenに、Justifyを配合したことで、ダートのマイルがベスト
✓ 日本の芝だと、1000~1200mも面白い



勝 利 へ の ポ イ ン ト


基本はダート1600m

(1)基礎体力

基礎体力は、100点満点中68.7点
ここまで体力があれば、負荷の高い調教や一定のレース間隔でも問題なし。

(2)インブリード濃度(危険度)

Mr. Prospectorのクロスあり。
ただ、父母ともに優勢期のインブリード。血が濃い。残念。

(3)芝適性

優先の優先(Silent Screen)はダート、父もダート。ダート血統。

(4)距離適性(長距離向き)

1600m

(5)配合イベント

ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「×」。
(正確な種付け日は不明、類推法)

(6)元本回収リスク(回収できる可能性)


写真をみると、前躯や後躯にしっかりとした筋肉がついており、力強さが浮彫りとなる馬格だ。
特に後躯。トモに容量がある。
歩行動画をみると、肉質は柔らかみがあり、しなやさがある。
胴部はやや長く映るので、馬体からだと、最も力が発揮できるのはマイル以上になるだろう。

血統では、母系のSounding Offが優先。
Sounding Offは、9.0Fで好走したダート馬、その優先血統は、Silent Screen。
セントサイモン系の血統に、無敗の米3冠馬を配合することで、ダートのマイルが好走パターンとみている。

米国系の完成度の早さから、2歳の芝短距離路線は面白い。
また、基礎体力は充分。ただ、インブリードは問題あり。

気になる点は、一般的な母系と優先祖先の弱さだ。
活躍した母系ではない。血統だけみれば、繁殖用の牝馬ともみえる。

なによりも、募集価格が高額

馬体の良さ、厩舎力、コスト、基礎体力、牝系の血統。
総合的にみると、元本回収ができる可能性はかなり低いと言わざるを得ない。


(7)ワクワク度(一口馬主の楽しみ)


弥永 明郎さんも仰った「宝くじで1等になる可能性」を秘めている。
米国無敗の三冠馬、ジャスティファイ産駒。その産駒の一口を持っている、と自慢ができる。



デ ビ ル 馬 子 の 一 言


5000万円超の高額牝馬だ! ただ、地方の重賞レースを2勝できる実力はある。ピンかパーだな。


性別
毛色栗毛
生年月日2020年3月8日
厩舎矢作芳人 (栗東)
生産牧場Forging Oaks Farm



いかがでしょうか?

「ヴァンキシュトの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!」について纏めてみました。

結論でいくと

  • ダート1600m
  • 力強さに溢れている馬体
  • 父Justify、米国の競馬界を変えた1頭です。サンデー系がひしめく日本の血統、そしてノーザンファーム。本馬で形勢逆転をしてもらいたいです。

    本日は訪問いただきありがとうございました。お時間のあるときは、ぜひお越しください。





    ※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
    ※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
    ※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


    HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /