【サンデーTC】コナブリュワーズの2020の血統分析(簡易版)

サンデーサラブレットクラブ
HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関西馬) /

コナブリュワーズの2020

コナブリュワーズ2020

 募集額(1口価格):2,400万円 ( 600,000円 / 40口 )



キタサンブラック(Kitasan Black) – 社台スタリオンパレード2021
※ドットコム馬市 「高評価」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
キタサンブラック ブラックタイド サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
シュガーハート サクラバクシンオー サクラユタカオー テスコボーイ
アンジェリカ
サクラハゴロモ ノーザンテースト
クリアアンバー
オトメゴコロ ジャッジアンジェルーチ Honest Pleasure
Victorian Queen
テイズリー Lyphard
Tizna
コナブリュワーズ キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
アンブロワーズ フレンチデピュティ Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
フサイチミニヨン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
バレークイーン Sadler’s Wells
Sun Princess

総評

(1)基礎体力

標準値クリア。

(2)インブリード濃度(危険度)

サンデーサイレンス のクロスあり。
ただ、母系のサンデーサイレンスは超劣勢期。インブリード影響はギリセーフ。

(3)芝適性

優先(コナブリュワーズ)は芝、優先の優先(キングカメハメハ)も芝、そして父も芝、芝血統。

(4)距離適性(長距離向き)

2000m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「○」
自然配合1

(6)所管
写真をみると、シルエット、均等のとれた馬体(募集時)。
前躯、後躯には一定の筋肉があり、育成・調教過程でさらに発達するだろう。トモの容量も大きく、手足が長い。
漆黒の馬体がターフで躍動する日が待ち遠しい一頭だ。

血統をみると、オープンまで勝ち上がった母のコナブリュワーズ、この血の遺伝が強い。
その母はキングカメハメハの血が強く、マイル~2400mまでの適性がある血統だ。
その母系に、父キタサンブラックを配合することで、スタミナとパワーをプラス。
この配合なら、芝の中距離路線で好走するだろう。

基礎体力、インブリード弊害はクリアー。

全兄コナブラックは、キングカメハメハ色が強く、強靱は基礎体力の持ち主。
ただ、本馬は配合イベントがある。
このイベント、スピード、スタミナ力で牝馬クラシック戦線を賑わさないか、注目してみたい。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関西馬) /

タイトルとURLをコピーしました