【サンデーTC】アンブロワーズの2020の血統分析(簡易版)

サンデーサラブレットクラブ
HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関西馬) /

アンブロワーズの2020

アンブロワーズ2020

 募集額(1口価格):2,400万円 ( 600,000円 / 40口 )



ドレフォン(Drefong) – 社台スタリオンパレード2021
※ドットコム馬市 「高評価」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします

5代血統表
ドレフォン Gio Ponti Tale of the Cat Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Yarn Mr. Prospector
Narrate
Chipeta Springs Alydar Raise a Native
Sweet Tooth
Salt Spring Salt Marsh
Jungle Mythologic
Eltimaas Ghostzapper Awesome Again Deputy Minister
Primal Force
Baby Zip Relaunch
Thirty Zip
Najecam Trempolino Sharpen Up
Trephine
Sue Warner Forli
Bitty Girl
アンブロワーズ フレンチデピュティ Deputy Minister Vice Regent Northern Dancer
Victoria Regina
Mint Copy Bunty’s Flight
Shakney
Mitterand Hold Your Peace Speak John
Blue Moon
Laredo Lass Bold Ruler
Fortunate Isle
フサイチミニヨン サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
バレークイーン Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Sun Princess イングリッシュプリンス
Sunny Valley

総評

(1)基礎体力

文句なし。

(2)インブリード濃度(危険度)

Deputy Minister のクロスあり。
ただ、母系のフレンチデピュティは劣勢期。よって、Deputy Ministerのインブリード影響はギリセーフとみている。

(3)芝適性

優先(ドレフォン)はダート、母系の優先(イングリッシュプリンス)は芝。芝・ダート兼用。

(4)距離適性(長距離向き)

1600m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「×」。
自然配合2。

(6)所管
(募集時の)写真をみると、首差しが太く、均等がとれたシルエット。
まだ、前躯、後躯に筋肉のメリハリがないものの、容量はある。成長し筋肉がつけば、加速力のある馬体になる。

血統をみると、優先はドレフォン。
母系は欧州の血が強く、洋芝に適性がある血統だ。
その母系は、愛ダービーを制したイングリッシュプリンスが強い。この母を配合することで、距離は父よりもこなせるハズ。
芝だけでなく、ダートでも好走する可能性を秘めている。

そして基礎体力。インブリードは問題なし。

自然配合で種付けされており、期待できる一頭だ。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関西馬) /

タイトルとURLをコピーしました