【サンデーTC】バランセラの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関東馬) /

バランセラの2020

バランセラ2020

 募集額(1口価格):4,000万円 ( 1,000,000円 / 40口 )



リアルスティール(Real Steel) – 社台スタリオンパレード2021
※ドットコム馬市 「グッド」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
リアルスティール ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ラヴズオンリーミー Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Monevassia Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
バランセラ Acatenango Surumu Literat Birkhahn
Lis
Surama Reliance
Suncourt
Aggravate Aggressor Combat
Phaetonia
Raven Locks Mr Jinks
Gentlemen’s Relish
Baranciaga Bering Arctic Tern Sea-Bird
Bubbling Beauty
Beaune Lyphard
Barbra
Maxencia Tennyson Val de Loir
Tidra
Matuschka Orsini
Marlia

総評

(1)基礎体力

低い、残念。

(2)インブリード濃度(危険度)

Lyphardのクロスあり。
父母系にあるLyphardはともに優勢期、血が濃い、残念。

(3)芝適性

優先(リアルスティール)は芝、母の優先も芝。芝血統。

(4)距離適性(長距離向き)

2000m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「○」。ただ偶数年の生まれは、どうだろうか?
3日種付け。
面白配合。

(6)所管
写真をみると、前躯はふっくらとした肉付き。柔らかくキレのある馬体だ。
後躯の薄さはディープの特徴。動きのよさで、欠点を補って欲しい。

血統をみると、リアルスティールが優先。仏ダービーを制したBeringと配合することで、中長距離を強くしている。
クラシック戦線を意識した配合パターンだ。

4代父、リアルスティール、Acatenango、Bering、Tennysonは、珍しい面白配合。
母の素晴らしい血統は、ポテンシャルをアップさせる材料だ。

だだ、基礎体力は標準以下、インブリードも濃い。
そこだけが、唯一の不安だ。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関東馬) /