【サンデーTC】ポルケテスエーニョの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関東馬) /

ポルケテスエーニョの2020

ポルケテスエーニョ2020

 募集額(1口価格):2,000万円 ( 500,000円 / 40口 )



イスラボニータ(Isla Bonita) – 社台スタリオンパレード2021
※ドットコム馬市 「グッド」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
イスラボニータ フジキセキ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ミルレーサー Le Fabuleux Wild Risk
Anguar
Marston’s Mill In Reality
Millicent
イスラコジーン Cozzene Caro フォルティノ
Chambord
Ride the Trails Prince John
Wildwook
Isla Mujeres Crafty Prospector Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Lido Isle Far North
She Is Gorgeous
ポルケテスエーニョ Medaglia d’Oro El Prado Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Lady Capulet Sir Ivor
Cap and Bells
Cappucino Bay Bailjumper Damascus
Court Circuit
Dubbed In Silent Screen
Society Singer
ミスエーニョ Pulpit A.P. Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Preach Mr. Prospector
Narrate
Madcap Escapade ヘネシー Storm Cat
Island Kitty
Sassy Pants Saratoga Six
Special Portion

総評

(1)基礎体力

究極に低い。大丈夫だろうか?

(2)インブリード濃度(危険度)

Mr. Prospectorのクロスあり。
ただ、Crafty ProspectorはMr. Prospectorのゼロ活性馬。インブリードは無効。

(3)芝適性

優先(イスラボニータ)は芝、母の優先(ヘネシー)はダート。芝適性の方が強い。

(4)距離適性(長距離向き)

1400~1600m

(5)配合イベント
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「×」。

(6)所管
わが一口馬主のグランスエーニョ、その弟だ。

写真をみると、バランスがとれた馬体。まだまだ前躯の筋肉がつきそう。その馬体は、力強さを感じさせる。
問題はルックス。兄のような、狂気の気性がうかがえる顔つき。
恐怖だ。

血統をみると、グランスエーニョとは違い、父が優先。そこに、母の優先ヘネシーと配合することで、マイルあたりのスピード力で押し切る配合だ。
インブリードは、問題ない。

最大の特徴は、早熟性。
グランスエーニョは2歳で完成と思っていた。本馬もそのような血統にみえる。
2歳戦でこそ、活躍できる血統構成だ。

そして基礎体力の無さ、ここが大きな不安材料。
強い調教をすると、体力がない分、疲れて走らないぞ。ひねくれた兄のように。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関東馬) /