【サンデーTC】ロックディスタウンの2020の血統分析(簡易版)

HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関東馬) /

ロックディスタウンの2020

ロックディスタウン2020

 募集額(1口価格):2,800万円 ( 700,000円 / 40口 )



ジャスタウェイ(Just a Way) – ブリーダーズ・スタリオンS種牡馬展示会2021
※ドットコム馬市 「グッド」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
ジャスタウェイ ハーツクライ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス トニービン カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス Lyphard
My Bupers
シビル Wild Again Icecapade Nearctic
Shenanigans
Bushel-n-Peck Khaled
Dama
シャロン Mo Exception Hard Work
With Exception
Double Wiggle Sir Wiggle
Blue Double
ロックディスタウン オルフェーヴル ステイゴールド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ ディクタス
ダイナサッシュ
オリエンタルアート メジロマックイーン メジロティターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマスティーヴンス
ストレイキャット Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
ローミンレイチェル マイニング Mr. Prospector
I Pass
One Smart Lady Clever Trick
Pia’s Lady

総評

(1)基礎体力

文句なし。

(2)インブリード濃度(危険度)

サンデーサイレンスのクロスあり。
ただ、父ジャスタウェイが劣勢期。そのためギリセーフとみている。

(3)芝適性

優先(Secretariat)はダート、父は芝。芝適性が強い。

(4)距離適性(長距離向き)

1600m

(5)配合イベント
初仔。
ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「○」。ただ、偶数年どうだろうか?

(6)所管
写真をみると、強調すべき点はないですね。そして目立った欠点もみつからない。
まさに、普通星人のなかの、普通!

血統をみると、優先は米国のダート界を制したSecretariat。そこに、ジャスタウェイのスピード力を強化した配合。まさに、アメリカンなスピード力で押し切る配合だ。
インブリード、サンデーサイレンスのクロスが目立つが、ギリセーフ。

最大の特徴は基礎体力。文句なしに高い。
2歳戦から早期に活躍できる血統構成だ。

気になるのが、初仔。
写真をみると明らかに小さい。馬体が大きく、400kgの前半まで成長することに期待しよう。



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【サンデーサラブレットC】優先血統一覧(2021年募集 関東馬) /