【DMMバヌーシー】モルトフェリーチェの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!

HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /



【DMMバヌーシー】モルトフェリーチェの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!








モルトフェリーチェの2020を進めてくる友人へのアイテム!。【注意】Amazonショップにリンクしています



モーリス・ディープ。ニックスと考えて手をだすと株と同じく「失敗」する行動心理パターン…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。

2021年の1口募集馬を、簡単に評価いたします。

DMMバヌーシー募集馬シリース。

今回は、モルトフェリーチェの2020の好走パターンについて研究します。



「どことなくアバンチュリエを想起させるたたずまい」



モルトフェリーチェの2020。血統面から好走パターンをまとめてました。お目通しのほどお願いします。

それでは、さっそく始めましょう。



POINT ✓ 血統理論では、母系にあるMountain Flowerの血を遺伝
✓ 父モーリスから、スピード力を強化
✓ 芝1600m
✓ モーリスの血を無効にするゼロ活性馬






ク ラ ブ 馬 情 報


モルトフェリーチェの2020

モルトフェリーチェ2020

 募集額(1口価格):2,400万円 (12,000円 / 2000口 )

セレクションセールから新星が加入 モーリス×ディープのトレンドに乗れ



【モルトフェリーチェ2020】_ファンタストクラブ現地視察_2021/8/27撮影
DMMバヌーシー公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
モーリス スクリーンヒーロー グラスワンダー Silver Hawk Roberto
Gris Vitesse
Ameriflora Danzig
Graceful Touch
ランニングヒロイン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス ノーザンテースト
モデルスポート
メジロフランシス カーネギー Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Detroit Riverman
Derna
メジロモントレー モガミ Lyphard
ノーラック
メジロクインシー フィディオン
メジロボサツ
モルトフェリーチェ ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
レンドフェリーチェ Cozzene Caro フォルティノ
Chambord
Ride the Trails Prince John
Wildwook
レンII Bob Back Roberto
Toter Back
In The Rigging Topsider
Love’s Dream

モーリスのゼロ活性馬ですね!

まず、サンデーサイレンス、Roberto、Lyphardのクロスが発生します。

ただ、本馬はモーリスのゼロ活性馬のため、中島理論のインブリードの無効化に該当します。これは面白いですね。



Pick UP ✓ 血統理論では、Mountain Flowerの血を遺伝
✓ そのMountain Flowerは、Montparnasseの血を遺伝
✓ Montparnasse、アルゼンチン産、成績不明、ハイペリオン系
✓ 数多くいる優先祖先、日本の芝マイルに最も適している



亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム


血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

日本の血統であるMountain Flowerの血に、モーリスですね

この配合だとスピード色が強くなります。

マイル以下で好走するハズ。


Pick UP ✓ 優先の優先Mountain Flowerに、モーリスとの組み合わせ
✓ 芝1600m以下に適したビーム




勝 利 へ の ポ イ ン ト


芝1600m、高速馬場がベスト

(1)基礎体力

基礎体力は、100点満点中46.8点と低い。
体力のある若いうちに、結果を出すのが必須。

(2)インブリード濃度(危険度)

モーリスのゼロ活性馬。インブリードは無効。

(3)芝適性

優先の優先(Mountain Flower)はダート、父モーリスは芝。芝で好走。

(4)距離適性(長距離向き)

1600m

(5)配合イベント

ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「×」。

(6)元本回収リスク(回収できる可能性)


募集時の写真をみると、完成途上の馬体、非力さは否めない。
手肢には長さがある。また、首から背中までのラインがきれいで、骨格のバランスが整っている。
馬体が小さいので、成長力に期待したい。

歩行動画をみると、手足がスムーズで軽い歩様だ。悪くはみえない。

血統では、優先がMountain Flower。
父との組み合わせで、芝の1600mで好走する血統だ。

インブリードの弊害はなし、ただ、基礎体力が低いのが気になる。

募集価格2,400万円は、2勝クラスはクリアしておきたい価格だ。

以上の結果を踏まえると、現在の評価だと、回収できないリスクはかなり高い。
北海道セレクションセールで競り合ったことが、痛手になった。


(7)ワクワク度(一口馬主の楽しみ)


関東馬。大竹厩舎の実力が確認できる楽しみはある。



デ ビ ル 馬 子 の 一 言


大竹先生の頑固さだと、未勝利戦を勝てなかった「ハムレボ」のように2000mで走らせるのだろう。


性別
毛色栗毛
生年月日2020年4月16日
厩舎大竹 正博(美浦)
生産牧場中田英樹



いかがでしょうか?

「モルトフェリーチェの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!」について纏めてみました。

結論でいくと

  • 芝1600m
  • モーリスのゼロ活性馬
  • モーリス産駒、2020産はマックスかゼロ。ゼロ活性の産駒だと母の血に左右されますが、母モルトフェリーチェがどこまでの血統か、非常に楽しみです。

    本日は訪問いただきありがとうございました。お時間のあるときは、ぜひお越しください。





    ※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
    ※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
    ※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


    HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /