【DMMバヌーシー】ラブリーベルナデットの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!

HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /



【DMMバヌーシー】ラブリーベルナデットの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!








ラブリーベルナデットの2020必須アイテム!。【注意】Amazonショップにリンクしています



社台F・ノーザンF生産のキズナ産駒、激走していなので心配だ…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。

2021年の1口募集馬を、簡単に評価いたします。

DMMバヌーシー募集馬シリース。

今回は、ラブリーベルナデットの2020の好走パターンについて研究します。



「名門・社台ファームが輸入した期待の繁殖牝馬の初仔だ」



ラブリーベルナデットの2020。血統面から好走パターンをまとめてました。お目通しのほどお願いします。

それでは、さっそく始めましょう。



POINT ✓ 血統理論では、母系の底にいるWheatly Wayの血を遺伝、Wheatly WayはWheatly Hallの血が強い
✓ キズナから、スタミナ力を強化
✓ 芝1600m
✓ 劣勢期に突入したキズナ産駒、活躍有無に注意






ク ラ ブ 馬 情 報


ラブリーベルナデットの2020

ラブリーベルナデット2020

 募集額(1口価格):4,500万円 ( 22,500円 / 2000口 )

半弟は2021年のセレクトセールにおいて2億円、良血のキズナ牝馬が次世代を疾走する






【ラブリーベルナデット2020】_社台ファーム現地視察_2021年8月6日撮影
DMMバヌーシー公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします



【歩様動画】_ ラブリーベルナデット2020_2021年07月15日撮影
DMMバヌーシー公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
キズナ ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
キャットクイル Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Pacific Princess Damascus Sword Dancer
Kerala
Fiji Acropolis
Rififi
ラブリーベルナデット Wilburn Bernardini A.P. Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Cara Rafaela Quiet American
Oil Fable
Moonlight Sonata Carson City Mr. Prospector
Blushing Promise
Wheatly Way Wheatly Hall
Family Way
Inlovewithlove Bernstein Storm Cat Storm Bird
Terlingua
La Affirmed Affirmed
La Mesa
Not a Solution Grand Slam Gone West
Bright Candles
Popol Vuh Czaravich
Tiy

母父Wilburnは、馴染みがないけど?

Wilburn、日本では初かも?そして、本馬はWilburnの母母になるWheatly Wayの血を遺伝しています。

Wheatly Wayは、Wheatly Hallの血が強いです。米国のダートで好走した血統ですね。

父キズナ、今年度の産駒から劣勢期に突入しました。

母系の血で走る時期となるため、キズナ産駒がこれまでどおりに好走馬を輩出するか、楽しみです。



亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム


血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

牝馬としては、理想のビームですよね!

そうですね。米国系のスピード馬が優先の場合、3歳の春までに結果がわかりますのでね。

Storm Catのクロスが切れるのも、面白いと考えています。



勝 利 へ の ポ イ ン ト


ダートより芝向き、芝1600mがベスト

(1)優先血統
本馬は、Wheatly Wayの血が強いです。
Wheatly Way、米国産、25戦2勝、オープンレースのメラルーカSに勝利しています。Wheatly Wayは、Wheatly Hallの血が強いです。 Wheatly Hall、米国産、戦歴不明。Buckpasser系、アーカンソーダービーに勝利しています。 欧州特有の重たい馬場、という得意なコースパターンをもっていました。中長距離の根性、馬力で泥臭いレースを武器としています。
この血統に、父キズナを配合することで、中距離のスピードとスタミナ力を保管されております。

(2)基礎体力
基礎体力は、100点満点中75.0点と、文句のない数値です。
競争馬として鍛えれるレベルの体力があります。

(3)特徴
血統面から推奨する好走パターンは、芝1600mです。
社台ファームのコメントではダートでも可とのことでしたが、基本は芝のタイプになるでしょう。芝1600mの距離で安定的な成績に期待できます。パワーがいる馬場だと、さらに実力アップするハズです。

最大のセールスポイントは馬格のある初仔です。
初仔の場合、小さく生まれるケースが多いですが、本馬は馬格があります。大活躍をすることがあるパターンです。


デ ビ ル 馬 子 の 一 言


ダート馬にしてもらっては困る!ただ、あの厩舎と思うので、ダートに向かうのだろうな。


性別
毛色鹿毛
生年月日2020年2月11日
厩舎未定
生産牧場社台ファーム



いかがでしょうか?

「ラブリーベルナデットの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!」について纏めてみました。

結論でいくと

  • 芝1600m
  • 馬格のある初仔
  • 劣勢期に突入したキズナ産駒、活躍有無にチェックしておきたいところです。

    本日は訪問いただきありがとうございました。お時間のあるときは、ぜひお越しください。





    ※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
    ※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
    ※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


    HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /