【DMMバヌーシー】クルソラの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!

HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /



【DMMバヌーシー】クルソラの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!




母の産駒にクルミナル。牝馬で犯人と命名されたのも不思議だが、本馬がセレクトセールに登場したのも…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。

2021年の1口募集馬を、簡単に評価いたします。

DMMバヌーシー募集馬シリース。

今回は、クルソラの2020の好走パターンについて研究します。



「母はアルゼンチンの3歳牝馬チャンピオン、アルゼンチン産といえば…」



クルソラの2020。血統面から好走パターンをまとめてました。お目通しのほどお願いします。

それでは、さっそく始めましょう。



POINT ✓ 血統理論では、母系のBlushing Groomの血を遺伝
✓ 父サトノアラジンから、スピード力を強化
✓ 芝1600mか芝の中長距離か?
✓ サトノアラジンのゼロ活性馬。繁殖牝馬として楽しみ






ク ラ ブ 馬 情 報


クルソラの2020

クルソラ2020

 募集額(1口価格):2,400万円 ( 12,000円 / 2000口 )

クラシック好走馬の妹が登場 可憐なルックスでもポテンシャルは確か



【歩様動画】_ クルソラ2020_2021年07月14日撮影
DMMバヌーシー公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします





血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
サトノアラジン ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
マジックストーム Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Foppy Dancer Fappiano Mr. Prospector
Killaloe
Water Dance Nijinsky
Luiana
クルソラ Candy Stripes Blushing Groom Red God Nasrullah
Spring Run
Runaway Bride Wild Risk
Aimee
バブルカンパニー Lyphard Northern Dancer
Goofed
Prodice Prominer
Euridice
Calorica Ahmad Good Manners Nashua
Fun House
Azyade Churrinche
Zeilah
Canchera Pepenador Lucky Debonair
Ninon
Cargada Mariache
Casandra Real
>

サトノアラジン産駒、いままでの募集馬にいない種牡馬ですね!

そのサトノアラジン、ゼロ活性馬産駒になります。

サンデー系、ディープ系が多いので、血統研究には面白いです。

本馬は、母父父Blushing Groomの血を遺伝しています。

フランスの名門の血です。マイルで活躍しています。



Pick UP ✓ 本馬は、サトノアラジンのゼロ活性馬
✓ 血統理論では、Blushing Groomの血が強い
✓ Blushing Groom、仏国産、10戦7勝
✓ 主な重賞勝ち、仏2000ギニー、仏グランクリテリヨム、モルニー賞など



亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム


血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

サトノアラジン、まさに、ディープ産駒のビームですね!

Blushing Groomにサトノアラジン、どうしてもスピード寄りでしょう!

ただ、Blushing Groomの血、統計的に中長距離型になる可能性があります。どっちでしょう?


Pick UP ✓ 仏国のマイラーのBlushing Groomに、サトノアラジンとの組み合わせ
✓ 芝のマイルに適したビーム
✓ 自身がマイラーであったのに対して、産駒は中長距離で力を出すタイプが多い




勝 利 へ の ポ イ ン ト


芝1600mか、中長距離タイプか

(1)基礎体力

基礎体力は、100点満点中53.1点と、合格点。
標準の体力があるので、普通に鍛えれる。ただ標準のため、レース間隔は必要。

(2)インブリード濃度(危険度)

Lyphard、Northern Dancer のクロスあり。
ただ、サトノアラジンがゼロ活性産駒。インブリードの弊害は無効。セールスポイント!!

(3)芝適性

優先(Blushing Groom)は芝、サトノアラジンも芝。芝血統。

(4)距離適性(長距離向き)

1400m~1600m
ただし、Blushing Groomの血は中長距離を排出するパターンが多い。

(5)配合イベント

ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「○」。
自然配合①

(6)元本回収リスク(回収できる可能性)


募集時の写真をみると、まず目にするのが、首差しの太さだ。
そしてボディが弱い。とくに馬体全体の筋肉量のうすさだ。完成途上の馬体から、現時点ではやや非力さは否めない。
クビが太く、ボディが薄い。見た目のインパクトが強く、そして違和感がある。

血統では、優先がBlushing Groom。
欧州の2歳戦から活躍しており、父との組み合わせでマイルで好走する血統だ。
晩成タイプにみえる。

Blushing Groomは、不思議な種牡馬。
優先血統だけでいうとクロノジェネシス、レインボウクエスト。中長距離タイプが多い。
統計的にみるなら、中長距離タイプの可能性も示唆しておく。

血統の特徴は、サトノアラジンのゼロ活性馬。
インブリードの弊害は回避、基礎体力は標準をクリアしている。

2400万円となると、1勝馬クラスを卒業すればクリアできる価格。
現状の馬体からみると、1勝馬クラスを勝ちきれるリスクはやや高いと考えている。


(7)ワクワク度(一口馬主の楽しみ)


成長力によっては、全体に筋肉の幅が出てくる。
そうなるとバランスがよくなり、上のクラスでの活躍が見込める。



デ ビ ル 馬 子 の 一 言


キャロットで募集しなかったのがひっかかる。高値で売れる!と見込んでいたなら、よいのだが。


性別
毛色黒鹿毛
生年月日2020年4月10日
厩舎辻野泰之 (栗東)
生産牧場ノーザンファーム



いかがでしょうか?

「クルソラの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!」について纏めてみました。

結論でいくと

  • 芝1600mか中長距離か、判断不可
  • サトノアラジンのゼロ活性馬
  • サトノアラジン、ゼロ活性馬の牝馬。繁殖だけでなく、競争馬としてもチェックしておきたいところです。

    本日は訪問いただきありがとうございました。お時間のあるときは、ぜひお越しください。





    ※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
    ※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
    ※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


    HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /