【DMMバヌーシー】オーヴァルブルームを、血統から超簡単に解説します!


HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /


【DMMバヌーシー】オーヴァルブルームを、血統から超簡単に解説します!




桜花賞2着馬の仔だけどオークスでも!?



バヌーシー研究は、

血統から募集馬の適正をさぐり、

一口クラブの会員が、確認しやすい仕組みを目指しています。



この記事では、

✓ オーヴァルブルームの血統分析

✓ テシオ理論を、さらに向上するための研究



についてお話していきます。

ハービンジャー産駒の研究ネタになれば幸いです!









ク ラ ブ 馬 情 報



一口クラブは、クラブによって募集形態がさまざまです。
本馬の名前と募集金額は以下のとおりです。

オーヴァルブルーム

レッドオーヴァルの2020

 募集額(1口価格):3,200 万円 ( 16,000 円 / 2000口 )


「レッドオーヴァル」と、桜花賞のとき、阪神競馬場で娘と大声で叫んだな…。





【歩様動画】_ レッドオーヴァル2020_2021年07月14日撮影
DMMバヌーシー公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします




5 代 血 統 表 と 遺 伝 の 計 算



いよいよ、テシオ理論で血統分析をしてみます。
『太陽のサイクル』という自然のリズムから計算によって、遺伝された祖先がわかるという手法になります。
種牡馬の受胎が行われたときの生殖細胞から、活性値がわかります。
活性値の差で、奥の祖先(形)が引っ張り出されます。

ダンチヒ×ディープの配合、亀谷師匠は喜ぶでしょうね。

オーヴァルブルーム:2020/4/4
ハービンジャー
( 2006 )
Dansili
( 1996 )
デインヒル
( 1986 )
Danzig
( 1977 )
Northern Dancer
Pas de Nom
Razyana
( 1981 )
His Majesty
Spring Adieu
Hasili
( 1991 )
Kahyasi
( 1985 )
イルドブルボン
Kadissya
Kerali
( 1984 )
High Line
Sookera
Penang Pearl
( 1996 )
Bering
( 1983 )
Arctic Tern
( 1973 )
Sea-Bird
Bubbling Beauty
Beaune
( 1974 )
Lyphard
Barbra
Guapa
( 1988 )
Shareef Dancer
( 1980 )
Northern Dancer
Sweet Alliance
Sauceboat
( 1972 )
Connaught
Cranberry Sauce
レッドオーヴァル
( 2010 )
ディープインパクト
( 2002 )
サンデーサイレンス
( 1986 )
Halo
( 1969 )
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
( 1975 )
Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア
( 1991 )
Alzao
( 1980 )
Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere
( 1977 )
Busted
Highclere
コートアウト
( 1998 )
Smart Strike
( 1992 )
Mr. Prospector
( 1970 )
Raise a Native
Gold Digger
Classy’n Smart
( 1981 )
Smarten
No Class
アザール
( 1991 )
Nijinsky
( 1967 )
Northern Dancer
Flaming Page
Smart Heiress
( 1979 )
Vaguely Noble
Smartaire

【被遺伝世代深度の計算】

✓ 父ハービンジャーの活性値は、”5″

✓ 母系の最大活性値は、”7″

✓ その差である被遺伝世代深度は、”-2″世代目


隔世遺伝 ✓ 遺伝(形)は、ディープインパクト
✓ ディープインパクト、池江泰郎厩舎、13戦12勝(海外1戦0勝)
✓ 主な重賞レースの勝利は、皐月賞、日本ダービー、菊花賞など





隔 世 遺 伝 か ら の 予 想 分 析



テシオ理論の(形)とは、被遺伝世代深度によって、望みの先祖の”形”と”相”を自在にひっぱりだす理論です。
間接的な隔世遺伝の、対象先祖を確認します。

ディープインパクトの血が強いですか?

はい。すごくわかりやすいですよね。

細身のボディ、斜尻、軽さ。期待したくなりますね。




適性予想(まとめ) ✓ コース適正:芝
✓ 距離適性:中・長距離
✓ 成長:早熟タイプ





競走馬としての重要な基礎体力は?



そのウマが持っているベースの体力を”料”の遺伝といいます。
母系から遺伝される式でチャートに示しました。(最大100%)

基礎体力が、低すぎですね。





近親配合による内面的な相の遺伝



外観に現れない精神的な遺伝を”相”の遺伝といいます。
近親配合による弊害をチャートに示しました。(精神的危険:0.5以上)

Northern Dancerの指数、父母ともに0.5以上ありますね。

父母の「両方が0.5P以上」あると危険!





質の遺伝を最高潮にする月のサイクル



そのウマが持っている運動神経、反射神経などを”質”の遺伝といいます。
質を月のサイクルで示しチャートに示しました。(最大100%)

月のサイクルは◎ですね。

月のサイクルでも「中島方式」とします





ポ イ ン ト ま と め



テシオ理論で本馬の分析を纏めてみます。

テシオ理論のまとめ ✓ 遺伝の形:ディープインパクト
✓ 基礎体力:低い
✓ 血の奇形:インブリード危険
✓ スピード:◎




募集価格3,200 万円
一口価格16,000 円
性別
厩舎予定斎藤誠 

補足コメント

(1)元本回収リスク(回収できる可能性)


募集時の写真をみると、筋肉の付き方や、実の入りが物足りないです。
ただ、ガッチリしたタイプよりも、どちらかというと全体的に細く、筋肉のバネがある。
そのようなタイプでしょう。

歩行動画をみると、前後の踏み込みに力があります。
また柔らかい筋肉もみえており、走りには申し分ないでしょう。

血統面で補足します。
空胎後産駒です。特典はアップします。

募集価格3,200万円は、2勝馬クラスは勝利、3勝馬クラスでソコソコ。

テシオ理論の表をみると、バランスが非常に悪いです。
空胎後の特典で、目標額に近づける可能性はあります。

総合的にみると、元本が回収できる可能性は、半々とみています。



(2)ワクワク度(一口馬主の楽しみ)


母のような活躍に期待できる、血統構成です。
調教やレースタイミングを間違わなければ、順当に勝ち上がるでしょう。

わたしは、中長距離タイプと考えています。
マイル付近という答えが多いですね。そこも楽しみの一つです。

ワクワク度、星3つ!



※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集馬編) /