【DMMバヌーシー】エラクレーアの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!

HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集) /



【DMMバヌーシー】エラクレーアの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!








エラクレーアの2020必須アイテム!。
【注意】Amazonショップにリンクしています




キムテツ厩舎、JRA復帰後はどうなるのだろうか…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。

2021年の1口募集馬を、簡単に評価いたします。

DMMバヌーシー募集馬シリース。

今回は、エラクレーアの2020の好走パターンについて研究します。



「尾花栗毛に大流星、後肢2本にロングソックスを履いた派手なルックスの牡馬」



エラクレーアの2020。血統面から好走パターンをまとめてました。お目通しのほどお願いします。

それでは、さっそく始めましょう。



POINT ✓ 血統理論では、母系のGdyniaの血を遺伝、GdyniaはSir Ivorの血が強い
✓ 父リアルインパクトから、スピード力を強化
✓ 芝2000mまで可能
✓ セールポイントは、5代目までに生じたクロスなし






ク ラ ブ 馬 情 報


エラクレーアの2020

エラクレーア2020

 募集額(1口価格):3,900万円 ( 19,500円 / 2000口 )

黄金色に輝くスピードスターが新加入 目指せ3世代連続のビッグインパクト






【歩様動画】_ エラクレーア2020_2021年07月14日撮影
DMMバヌーシー公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
リアルインパクト ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
トキオリアリティー Meadowlake Hold Your Peace Speak John
Blue Moon
Suspicious Native Raise a Native
Be Suspicious
What a Reality In Reality Intentionally
My Dear Girl
What Will Be Crozier
Solabar
エラクレーア Raven’s Pass Elusive Quality Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Touch of Greatness Hero’s Honor
Ivory Wand
Ascutney Lord at War General
Luna de Miel
Right Word Verbatim
Oratorio
Elle Gala Galileo Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
アーバンシー Miswaki
Allegretta
Elle Danzig Roi Danzig Danzig
Gdynia
Elegie Teotepec
Elektra

母系の奥底にいる血統が優先ですか?

本馬は母系の奥底にあたるGdyniaの血を遺伝とみています。

GdyniaはSir Ivorの血が強いです。

何よりも五代目までの完全アウトブリードです。

これは面白いでしょう。



Pick UP ✓ 血統理論では、Gdyniaの血を遺伝、GdyniaはSir Ivorが強い
✓ Sir Ivor、米国産、13戦8勝
✓ 主な重賞勝ち、英ダービー、英2000ギニー、英チャンピオンSなど
✓ 英国12.0Fのダービーから、芝7.0Fまで勝利をしている距離不問のオールマイティ馬


亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム


血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

バランスがいいですね!

長距離馬のSir Ivorに、スピード馬のリアルインパクトです。

リアルインパクト産駒には、よい配合と考えています。


Pick UP ✓ 英国の長距離馬のSir Ivorに、マイル王のリアルインパクトとの組み合わせ
✓ 英国の重たさが中和され、芝のマイル以上に適したビーム



勝 利 へ の ポ イ ン ト


芝2000mまで可能

(1)基礎体力

基礎体力は、100点満点中46.8点と、残念な数値だ。
デビュー前の調教や、キムテツ厩舎で、ビシバシ鍛えるだけの体力は難しいと考えている。

(2)インブリード濃度(危険度)

5代目までに生じたクロスなし。
セールスポイント!!

(3)芝適性

優先の優先(Sir Ivor)は芝、リアルインパクトも芝。芝で活躍する血統。

(4)距離適性(長距離向き)

1600m~2000m

(5)配合イベント

ドルメロ師匠を理論をパクると、月のサイクルは「×」。
ただ、自然配合かも?

(6)元本回収リスク(回収できる可能性)


写真をみると、首差しが太く力強く、腹回りに余裕があり。いかにもパワータイプに映る。
後躯はやや大きめ、あとは前躯と後躯にもっと筋肉がつけばと活躍が見込める。
現時点での馬体だけなら、ダートの方に適正があるかも?

血統では、優先の優先がSir Ivor。
Sir Gaylordの欧州版で、芝1200m~2400mと幅広く活躍。父との組み合わせでマイル以上で好走する。

自然配合で、5代目までに生じたクロスなし。
完全アウトブリードだと頭脳明晰。この賢さで、教えことを、どこまで覚えるか楽しみだ。

気になる点、それは基礎体力だ。
基礎体力を第一にしている私にとっては、デメリットが強い

馬体と血統、そして基礎体力。
総合的に考えると、3900万円の回収できないリスクは高いと考えている。


(7)ワクワク度(一口馬主の楽しみ)


鉄血のキムテツ、厩舎力が魅力を感じる。
また、ノーザンファーム天栄での育成は大きい。
新馬・未勝利戦を突破できれば、コンスタントに走ってくれそうだ。



デ ビ ル 馬 子 の 一 言


バヌーシー、キムテツ厩舎に基礎体力の低いウマばかり預けていないか??


性別
毛色栗毛
生年月日2020年3月20日
厩舎木村哲也 (美浦)
生産牧場ノーザンファーム



いかがでしょうか?

「エラクレーアの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!」について纏めてみました。

結論でいくと

  • 芝2000mまで可
  • 5代目まで完全アウトブリード
  • 5代目まで完全アウトブリードは、賢さにつながるといいます。これは楽しみな1頭です。

    本日は訪問いただきありがとうございました。お時間のあるときは、ぜひお越しください。





    ※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
    ※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
    ※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


    HOME / 【DMMバヌーシー】優先血統一覧(2021年募集) /