【シルクHC】ロザリンドの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!

HOME / 【シルク・ホースクラブ】優先血統一覧(2021年募集) 関東編 /



【シルクHC】ロザリンドの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!




ロサリンド。母シーザリオの後継者。代々まで受け継げるだろうか…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。

2021年の1口募集馬を、簡単に評価いたします。

シルクホースクラブ募集馬シリース。

今回は、ロザリンドの2020の好走パターンについて研究します。



「栗山求さんが選ぶお買い得、情報シリーズ(関東馬編その3)」



ロザリンドの2020。血統面から好走パターンをまとめてました。お目通しのほどお願いします。

それでは、さっそく始めましょう。



POINT ✓ 血統理論では、ロサリンドの血が強く、ロサリンドはSadler’s Wellsの血が強い
✓ 父のリアルスティールにより、スピード力がプラス
✓ 芝2000mがベスト
✓ 血統的に普通、特徴なし






ク ラ ブ 馬 情 報


ロサリンドの2020

ロサリンド2020

 募集額(1口価格):6,000万円 ( 120,000円 / 500口 )

阿部社長は、エピファネイアに似ている



【関東馬編】2021年募集確定馬発表!血統評論家栗山求さんによる注目馬ピックアップも!
シルク・ホースクラブ 公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします



29ロザリンドの20 牡 おうちツアー
シルク・ホースクラブ 公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします



29ロザリンドの20
シルク・ホースクラブ 公式チャンネル「いいね」ボタンと「チャンネル登録」をお願いします


血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。
(優先血統にマークをしています)

5代血統表
リアルスティール ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ラヴズオンリーミー Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Monevassia Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
ロザリンド シンボリクリスエス Kris S. Roberto Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen Princequillo
Bridgework
Tee Kay Gold Meridian Seattle Slew
Queen Louie
Tri Argo Tri Jet
Hail Proudly
シーザリオ スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール マルゼンスキー
レディーシラオキ
キロフプリミエール Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Querida Habitat
Principia

名牝シーザリオ血統ですね!

そのとおり、シーザリオ血統になります。

中島理論、テシオ理論だと、シーザリオは血が強いのため、ほぼ全面的に現れてきます。

さて、本馬は母ロサリンドの血が遺伝とみています。

ロサリンドは、シーザリオの根幹である世界のSadler’s Wellsです。勝ち気な性格は仕方がないでしょう。



亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム


血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

 

うむ?リアルスティール。相手にSadler’s Wellsですか。

生産牧場のノーザンファーム。エピファにディープの配合が多く、本馬もその配合で作られたのでしょう。

リアルスティールは、ディープ色が薄く、スピード力を補填できるから、サドラーの相手によいかもしれません。




勝 利 へ の ポ イ ン ト


芝2000mがベスト

(1)優先血統
本馬は、ロザリンドの血が強いです。
ロザリンド、6戦0勝、未勝利戦を突破できなかったものの、全兄がエピファネイアという良血馬です。 そのロザリンドは、母母父のSadler’s Wellsの血を引き継いでいます。
Sadler’s Wells。11戦6勝。愛2000ギニーやエクリプスSなどに勝利しています。なによりも、種牡馬となり数々の名馬を排出させてきました。 代表産駒は、オペラハウス(GB)、Galileo(IRE)、カーネギー(IRE)など。欧州で走るにはSadler’s Wellsの血が必要という大種牡馬です。
この血統に、リアルスティールの血が強い母を配合することで、スピードを保管されております。

(2)基礎体力
基礎体力は、100点満点中53.1点と平均的な数値です。

(3)特徴
血統面から推奨する好走パターンは、芝2000mでしょう。
父のように、1800mを脚をためてキレ味を発揮というより、2000m以上をパワーで押し切るようなタイプになると想定しています。ダートは苦手でしょう。
最大のセールスポイントは特徴がないことかな。
血統としては、基礎体力も普通、配合も当たりさわりのない並程度です。
サンデーの3×4のインブリードがあります。シーザリオ側のサンデーが薄いので、独自理論ですが、インブリードの弊害は薄いハズです。


デ ビ ル 馬 子 の 一 言


動画をみていると、やたらと引っかかる。なぜだろうか?


性別
毛色鹿毛
生年月日2020年3月8日
厩舎木村哲也 (美浦)
生産牧場ノーザンファーム



いかがでしょうか?

「ロザリンドの2020の好走パターンを、簡単に考えてみましょう!」について纏めてみました。

結論でいくと

  • 芝2000mがベスト
  • 血統の特徴は特になし
  • 2020産が初年度のリアルスティール、セレクトセールでも人気があったため、産駒が好走すれば、翌年度の募集価格は高騰するでしょう。

    本日は訪問いただきありがとうございました。お時間のあるときは、ぜひお越しください。





    ※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
    ※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
    ※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


    HOME / 【シルク・ホースクラブ】優先血統一覧(2021年募集) 関東編 /