【必見!】新馬戦こそDMMバヌーシークラブ馬の馬券で儲ける2021


HOME / 必見!お勧め情報 /



【必見!】DMMバヌーシークラブ馬の馬券で儲ける2021





DMMバヌーシーの2018年度産駒、まったく走らない…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。

恒例のDMMバヌーシーの馬券オススメ2021についてレビューします。



「DMMバヌーシーの2018年度産駒。13頭が無事にデビューしたけど、新馬戦はどうなった?」



新馬戦こそDMMバヌーシーの「ブランドイメージ」と言い続けてきました。

今回は2018年度産駒、全頭がデビューを果たし新馬戦はどうなったのかを解説します。

さっそく始めましょう。亀谷師匠の血統もご参考にしていただければ幸いです。



勝ち馬がわかる血統の教科書

亀谷 敬正(著)

¥1,430(送料無料)

注文はこちら → 勝ち馬がわかる血統の教科書 [ 亀谷 敬正 ]



POINT ✓ 新馬戦の単勝は通算で100%超え。まだまだ健在
✓ 2018年度産駒の勝率が低迷ぶりをアピール
✓ 原因は募集価格が4000万円以上の高額馬。驚くくらい走っていない






新馬戦はDMMバヌーシーの勝負パターン





DMMバヌーシー 総合成績(累計)


産駒年度勝率複勝率単回率複回率
2015-201725.0%57.1%152.9%106.1%
2015-201822.0%43.9%123.2%81.0%


DMMバヌーシーの新馬戦の成績から見ていきます。当然のことならが、DMMバヌーシーの好走率が高いクラスは新馬戦です。

表内をみると、2018年産を加えれば成績は低迷というしかありません。

特に複勝です。複勝回収率が106.1%から81.0%へと2018年産の成績が物語っています。

ただ、それでも単勝回収率は100%を超えています。DMMバヌーシーの馬券を直結するには新馬戦の単勝といえる成績です。

新馬戦を確実にモノにできることは、大レースを制するための必要条件です。

単勝回収率は、DMMバヌーシーの象徴する数字といえるでしょう。



新馬戦はクラブの意向が現れるだけに、今後2019年度産駒の見極めは肝要





DMMバヌーシーの新馬戦の単回収率が100%超えといっても、2018年度産駒の低迷ぶりは顕著です。

そこで新馬戦の勝率が勝手に気になっているので、簡単にまとめておきます。

以下のグラフは、2018年度の勝率だけをピックアップし比較しました。




DMMバヌーシー比較 新馬戦の勝利成績率






2018年産駒は、ドゥラヴェルデ、ディープモンスターが新馬戦を圧勝で勝ち上がりました。

このままブレークする勢いでしたが、この2頭しか新馬戦を勝利できませんでした。

かつては10000口で募集されていましたが、2018年産駒から2000口に変更されました。ここは忘れてはいけない重要のポイントかもしれません。



新馬戦・未勝利戦をコンスタントに突破するには高額募集馬がカギ





最後に2018年度の低迷ぶり。原因について纏めてみます。

DMMバヌーシーを持ち直すには高額募集馬ではないでしょうか。

募集価格が4000万円以上の高額馬に絞って、軽く触れておきます。

以下のグラフは、募集価格が4000万円以上の複勝回収率をピックアップしました。




DMMバヌーシー 募集価格4000万円以上、新馬戦の複勝回収率






募集価格が4000万円以上の高額馬。オークション形式のバイヤー系としては期待値が高いといえます。

無論、すべての高額馬が新馬戦から好走するとはいえません。

2017年産駒までは、新馬戦が4着以下のウマ・厩舎を探したくなりました。100%超という成績は、有力馬を確実に3着以内に好走させてきた結果です。

しかし、2018年産駒の複勝回収率は18.3%。この状況が低迷ぶりを表しています。

「あのときは若気の至りで申し訳ございません。」

2019年産駒が終了した時点では、このことが言えるくらい一遍してほしいです。


2019年産駒の新馬戦、単勝と複勝で儲けてやる…



いかがでしたでしょうか。

人気シリーズの【必見!】DMMバヌーシークラブ馬の馬券で儲ける2021です。バヌーシーの馬券的に狙い目を探した非常に面白いレポートです。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。


※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。



HOME / 必見!お勧め情報 /