ロードラプソディの好走パターンを、イチから簡単に説明します!

HOME/ 【モーリス産駒】おすすめ14選(2019年産)/

ロードラプソディの好走パターンを、イチから簡単に説明します!





ロードサラブレッドオーナーズの募集馬。ロードカナロア産駒しか走らないけど…。


某外資系生命保険会社、IT部門のサラリーマンー、オジリンスキーです。


モーリス産駒2020募集馬シリース編。
今回は、ロードサラブレッドオーナーズから、モーリス産駒の好走馬について調査しました。


「えっ!モーリス産駒? ロードサラブレッドオーナーズならロードカナロア産駒に決まっている!」


ロードTOの「バヌーガー」なら、ロードカナロア以外の種牡馬をみると、かなり違和感を感じると思います。
確かに、ロードカナロア産駒が豊富で抜群によいのは理解しています。
どうせ、よいウマはクラブの経営者であるダノックスにまわしているというのもわかります。


ロードサラブレッドオーナーズを経営するケイアイファーム。日高地方、新ひだか町にあります。 ユニオンで話したとおり、モーリス産駒は、ノーザンファーム以外でも新馬戦・未勝利戦を勝ち上がっています。
ユニオン?よりも勝ち上が率がよいロードサラブレッドオーナーズ。募集馬をみると牝馬の質が充分よいと感じました。 ロードカナロア産駒ではなくても、モーリス産駒でも活躍する確率は高いハズ。


そこで、モーリス産駒の募集馬を、「血統ポイント」でご紹介します。
ご参考にいただければ、ロードカナロアに近づける可能性は秘めています。
ロードサラブレッドオーナーズ。モーリス産駒2019年産の募集馬は計2頭。
募集馬2頭のなかで、このウマがオススメでした。

それでは、さっそく始めましょう。


POINT ✓ ロードTOのオススメ、ロードラプソディ
✓ 血統理論では、日本の王道血統サンデーサイレンスの血が強い
✓ 欧州血統の母の血により持久力と馬力をプラス
✓ 日欧の血統構成から芝2000mの鬼へ





募 集 馬 情 報


ロードラプソディ

(ティアーモの2019)

 募集額(1口価格):3,000万円 ( 60,000円 / 500口 )

母はイタリア語で「愛しています」。牝馬クラシックに出走したクラブ縁の血統


※使用許可を得ていないため、違う画像を添付します

血 統 背 景


中島理論で血統分析をしてみます。

5代血統表
モーリス スクリーンヒーロー グラスワンダー Silver Hawk Roberto
Gris Vitesse
Ameriflora Danzig
Graceful Touch
ランニングヒロイン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス ノーザンテースト
モデルスポート
メジロフランシス カーネギー Sadler’s Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Detroit Riverman
Derna
メジロモントレー モガミ Lyphard
ノーラック
メジロクインシー フィディオン
メジロボサツ
ティアーモ キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
レディチャーム サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
リンダスト Lyphard Northern Dancer
Goofed
Barger Riverman
Trillion

父方のサンデーが優先ですね。母方の特徴はどうでしょうか??

母ティアーモの特徴は、キングカメハメハのゼロ活性です。

母方はリファール、サンデーサイレンスと続き、ゼロ活性のキングカメハメハで近親配合をリセット。そこにモーリスを配合することで本馬は精神面に強いウマになりそうです。


亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム

血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

 グラフ  

バランスが整っていますね!

このパターンのサンプルは多いです。

サンデーサイレンスとRiverman。このパターンは日本の芝で成功したバランスタイプになります。

勝 利 へ の ポ イ ン ト


芝2000mの鬼

本馬は、サンデーサイレンスの血が強いです。
サンデーサイレンスは、14戦9勝。ヘイロー系。ケンタッキーダービーなど、ダート主流のアメリカで活躍した一流馬です。
道中は脚をタメて直線でスピードを発揮する。日本の高速馬場に適した、瞬発力と勝負根性で好成績をあげました。 また、日本のダートでも問題なく好走しています。どちらの馬場でも、G1を勝利しているのが特徴となります。 サンデーの血が強いウマは、馬体の質が非常によく、JRAの重賞を独占した優秀な血です。
母ティアーモのRivermanが優先です。
Riverman、ネヴァーベンド系、8戦5勝。仏2000ギニーやイスパーン賞など、フランスの芝1000m~2000mと勝利しています。
この血統に、Rivermanが優先の母ティアーモを配合することで、欧州のタフさとスピードを保管されております。 基礎体力は、100点満点中75.0点と文句ありません。末永く活躍できる体力をもっています。
血統面から推奨する好走パターンは、芝2000mです。 欧州系とサンデーサイレンスとなれば、最後の直線まで脚を貯めて、直線でキレ味を発揮するのがよいでしょう。


デ ビ ル 馬 子 の 一 言

いいウマはダノックスにいってない?


性別
毛色鹿毛
生年月日2019年3月2日
厩舎松下武士 (栗東)
生産牧場ケイアイファーム

※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME/ 【モーリス産駒】おすすめ14選(2019年産)/