「どの募集馬を買えばいいの?」ノーザンファームの強さを調査(その3)


HOME / 必見!お勧め情報 /

大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる


人気シリーズ第三弾です。

前回に引き続き、「大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!」からDMMバヌーシーの長所・短所を探っていきましょう。


本の購入はこちら →  大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる! (競馬王馬券攻略本シリーズ) [ 野中香良 ]

POINT ✓ ノーザンファームの真の力は重賞ではなく、新馬戦である
✓ DMMバヌーシー、新馬戦にはめっぽう強い。押しのポイント




新馬戦でこそ牧場力の差がハッキリとでる


新馬戦で、ノーザンファーム生産馬を無視ができますか?

ノーザンファーム生産馬を無視をするのは、愚の骨頂です。

なぜなら、ノーザンファームは6月の新馬戦から、1頭でも多く勝たせようとしているからです。

たしかに、人気馬でもコケてしまうウマもいるし、期待通りに走らない良血馬もいます。

しかし、現状としては、新馬戦におけるノーザンファーム生産馬は、勢いを増しています。
例として、DMMバヌーシの新馬戦の成績になります。


グラフ

DMMバヌーシー 新馬戦の勝利成績率



グラフ

DMMバヌーシー 新馬戦の複勝率



ノーザンファーム生産馬は、新馬戦の好走率が、非常に高いです。
いいかえると、今の日本競馬を牽引する存在で、特筆に値する成績になっています。

ここで別談。
DMMバヌーシー、実は新馬戦の成績がずば抜けて高いクラブなのです。
再度、DMMバヌーシー全体の勝利成績率を確認いただきたい。


グラフ

DMMバヌーシー 新馬戦の勝利成績率


DMMバヌーシ全体の単勝率25.0%は、驚くべき数字です。
それに加え、複勝率57.1%、言い換えると2頭に1頭が3着以内は驚異的な数字としかいえません。馬券戦略でも押さえておくといいでしょう。
以上余談。
話を戻すと、新馬戦の好走率が、ノーザンファーム、1強時代を尊重する数字になっているのです。



いかがでしたか?

今回も「大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!」について、ご紹介しました。

この本の一部を紹介しましたが、めちゃくちゃ面白いです。
是非、購読してみてください。





HOME / 必見!お勧め情報 /




関連記事
「どの募集馬を買えばいいの?」ノーザンファームの強さを調査(その2)
名門牧場の生産目的
一口クラブに参加するファンのニーズから
大手生産牧場はどのようにしているのか分析していきます。
(2020.08.01)



「どの募集馬を買えばいいの?」ノーザンファームの強さを調査(その1)
ノーザンファーム
今や間違いなく日本競馬の頂点に立っている存在です。
そのガリバーを分析していきたいと思います。
(2020.07.26)