テオファーニア

HOME / DMM BUNUSY 馬一覧 /

テオファーニア

性別 牡
エピファネイアツルマルハロー
母の父アグネスデジタル 毛色鹿毛
厩舎木村 哲也 (美浦)生産牧場下河辺牧場

血統理論からの診断

本馬は母母のスリーソウツの血が強いです。
スリーソウツは、8戦1勝。どのようなウマだったのか調べましたが、わかりませんでした。ただ、1勝馬となると適正レベルは不十分です。 そこでスリーソウツの優先祖先、どの血を受け継いでいるのか調べました。結果、Secretariatの血が強いです。
Secretariat(セクレタリアト)は、伝説の米3冠馬。数多くの大記録を打ちたてたアメリカ合衆国を代表する名馬です。
馬でありながら20世紀のトップアスリートにランクインするレベルといえば、イメージがつくでしょう。
その伝説の血を受け継いだ母母の血を受けつぐ本馬は、間違いなく2200m以上の長距離がベストと考えられます。
Secretariatの血を受け継いだ日本馬は、初代ヒシマサルです。傾向的に早熟です。
最大の注意点は、体力がないことです。
40.6と低い数値です。レース間隔には注意しておきたいです。
間隔を充分にあけながら、休養明け初戦、芝2200m以上のレースで、追い込み一辺倒に徹すると、ヒシマサルのように活躍できる可能性があります。

 グラフ  
※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / DMM BUNUSY 馬一覧 /