DMMバヌーシー フランクエトワールの適性レースを探れ

HOME / BUNUSY 馬一覧 /



DMMバヌーシー フランクエトワールの適性レースを探れ




何が騒ぎたいか、わからない…。


POINT ✓ 血統理論では米国のダート王、Secretariatの血が強い
✓ 帝王フランケルによりスピードと持続力をプラス
✓ モズアスコットと同じくダート1600mが面白い



※撮影した江戸紫さん@edomurasaki111)から許可をいただき投稿しています


ク ラ ブ 馬 情 報


フランクエトワール

(ドレスドインファーの2018)

 募集額(1口価格):5,600万円 ( 28,000円 / 2000口 )

スピードの持続力勝負に強い系統。松永昌厩舎の意地がみたい


【フランクエトワール】デビューまでの道のり


血 統 背 景

中島理論で血統分析をしてみます。

5代血統表
Frankel Galileo Sadler’s Wells Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
アーバンシー Miswaki Mr. Prospector
Hopespringseternal
Allegretta Lombard
Anatevka
Kind デインヒル Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Razyana His Majesty
Spring Adieu
Rainbow Lake Rainbow Quest Blushing Groom
I Will Follow
Rockfest Stage Door Johnny
Rock Garden
ドレスドインファー Excellent Art Pivotal Polar Falcon Nureyev
Marie d’Argonne
Fearless Revival Cozzene
Stufida
Obsessive Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Secret Obsession Secretariat
アンスチュアート
Little Empress Holy Roman Emperor デインヒル Danzig
Razyana
L’On Vite Secretariat
Fanfreluche
Resurgence Polar Falcon Nureyev
Marie d’Argonne
Fearless Revival Cozzene
Stufida

優先血統は米国のダート王ですか?

父が14戦無敗の怪物。こちらに注目しがちです。

しかし、フランケルが劣勢期。そのため優先が母の血が優先になります。母の血のなかでも、母父のExcellent Artが強いです。

その系統でも、Secretariatがヒットします。

ボールドルーラー系のため、スピードと持続力勝負に強いのが特徴と言えます。


亀 谷 師 匠 風? 血 統 ビ ー ム

血統構成から好走する血統ビームは以下の通りです

 グラフ  

少しだけスピードが優勢ですね!

8Fに強いフランケルを配合することで、ジリっぽいスピードが加わります

この父母、米国と欧州の名血を組み合わると、スピードと持続力に優れています。例えるとモズアスコットタイプです。

勝 利 へ の ポ イ ン ト


ダート1600mが面白い。目指すのは第二のモズアスコット

本馬は、母型の底にいるSecretariatの血が強いです。
Secretariatは、米国産、21戦16勝。主な勝ち鞍はケンタッキーダービー、ベルモントSです。1972年、1973年度の年度代表馬に輝いており、名実ともにトップレベルの活躍でした。
また、総じて早熟な一族です。3歳までに完成するとみてよいでしょう。
この血統に、父Frankelを配合することで、欧州のタフに強い、スピードとスタミナを保管されております。
基礎体力は、100点満点中34.3点と低いことです。 使い込みが全く出来ない“虚弱体質”のため、レース経験をさせて、次走が勝負!と厩舎が考えているなら、それは非常に危険なサインです。 ノーザンダンサーのクロスが多いですが、実はよく計算されています。ただし、Mr. Prospectorのインブリードだけは注意です。
血統面から推奨する好走パターンは、ダート1600mです。パンパンの馬場なら芝でも走ると思います。芝も1600m以下がよいでしょう。
この血統だと育てるのは非常に難しいです。ただ、矢作厩舎のような育成をすると、芝・ダートのG1に勝利するパフォーマンスはあります。松永昌厩舎のノウハウに期待しましょう。


デ ビ ル 馬 子 の 一 言

芝1600mを使ったあと、武騎手が「距離は短い方がよい」と助言。その話を無視して次走、芝1800mに出走。「距離が長い」と調教師。強敵だ。


性別
毛色鹿毛
生年月日2018年2月9日
厩舎松永 昌博(栗東)
生産牧場Dream Farm

※あくまでも、個人的な予想です。誹謗中傷・無断転載を禁じます。
※生産者をはじめ、関係者への問い合わせは絶対にしないでください。
※馬券および、POGの選択馬は自己責任でお願いします。


HOME / BUNUSY 馬一覧 /