皐月賞2020をチェック:クリスタルブラック

質問者名

いよいよ始まる皐月賞。血統傾向はって???

回答者名

過去4年の優勝馬をみると、母型の血が強い方がよいみたいです


この4年、同じ血統傾向が続く皐月賞。
ディーマジェスティが勝った16年から、19年のサートゥルナーリアまで、母方の血が優先です。母の血から速い上がりを挙げてきた馬が上位を独占する可能性もあります。
その意味で、血統面をどうかを見るのは大切かもしれません。
しかし、その一方で、シーザリオの欧州志向から、ダイワパッションの短距離適性までと幅広い傾向です。
そのため、まずは母方が優先かどうか、判断することがよいかと考えております。そこで、今回は母方の血が優先されているウマをピックアップしました。

クリスタルブラック
馬齢 3歳  性別 牡
[2-0-0-0]

血統 Point

父:キズナ

母:アッシュケーク

母父:タイキシャトル

厩舎:高橋 文雅/関東

生産牧場:大狩部牧場


血統理論からの結論

父キズナよりも母の配合が強いです。

なかでも、母母のケイアイグローリーの血が受け継がれていると考えらえます。

ケイアイグローリーは、米国の外国馬、14戦2勝と活躍はできませんでした。勝利した2戦は、芝1400m、芝1600m。マイルに強い傾向があります。

また、母から受け継がれる基礎体力は43.7と低いで。

間隔を開ける必要があり、京成杯からのブッツケはよいパターンと思われます。


今回は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田端到・加藤栄の種牡馬事典(2019-20) [ 田端到 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/4/14時点)